必要な情報取集、滞在期間に合わせた服や便利なものリストなど

留学準備、出発までの流れ

日本から海外へ行く場合には旅行であれ留学であれ、あれこれ準備をする必要があります。

このページでは、マルタ留学に興味を持っていただいたところから、日本出発、現地到着までの流れに合わせて用意すべきものを調べています。

英語を勉強する語学学校とはどのようなものなのか、目的・留学期間に合わせどこをチェックすべきなのかをご紹介します。

勉強する場所が決まれば次は航空券、日本から直行便のないマルタ行きの飛行機はどれ良いのか、またいつ予約・購入すべきかも重要。

長期でのマルタ留学の場合、必要となるビザ、査証とは一体何なのか。

出発日が近づいてどたばた準備するのではなく、余裕をもって用意しておきたい便利・必要な持ち物についてもリストにして紹介します。

旅行の場合でもおすすめ、海外旅行傷害保険って本当におすすめなのか、なにがメリットなのか一緒に見ておきましょう。

マルタ留学の準備を出発までの流れと一緒に見てみる

費用が安い英語留学先としてすっかり日本でも知られるようになったマルタ。

ヨーロッパのリゾート、地中海に浮かぶ小さな島国で充実した留学生活を送るためあらゆる情報収集をしているあなたへ、このページではマルタ留学出発までの流れに合わせ、準備に必要な情報をご案内します。

他の英語圏の国、アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアやニュージーランドの場合には都市選びがありますが、マルタ留学の場合はその必要がありません。

正確に言えば、マルタでもセントジュリアンやスリーマ、バレッタといった地域の選択はあるものの、それらはあなたの目的に合わせた語学学校がどこにあるかによって決まります。

マルタ留学に関する最初のご相談で最も多い、「どの語学学校がおすすめですか?」というご質問への回答にもなる、学校選びからスタートしますね。

英語を勉強する語学学校、おすすめはどこ?

まずは語学学校・コース選び

マルタには約40の語学学校が存在し、それぞれが特徴を持っています。

世界中から集まる留学生を多く受け入れることのできる大規模校は世界展開、他の国にも校舎を持っており、学校設備も充実、英語レッスンカリキュラムも研究されています。

逆にあえて規模を大きくせず、参加できる学生数が限定された小規模な語学学校は参加している留学生、英語を教えてくれる講師陣や学校スタッフの距離感を縮めアットホームな雰囲気を大切にしています。

例えばこの2つ、規模の大小だけとっても、あなたのマルタ留学スタイル、語学力によってどちらがおすすめなのか、変わります。

大規模な語学学校なら、世界中から集まる留学生と交流することができ、アクティビティも豊富。

最新設備を利用して英語を学ぶことができ、マルタ留学前、または日本に帰国したあとも学校サイトで英語の勉強を続けることができるところも。

英語力が初中級、積極的に外国人と話してみたいというあなたにおすすめです。

はじめての海外留学で英語力にも不安があるあなたには、規模の小さな語学学校をおすすめします。

学校スタッフの目が行き届き、講師にも気軽に相談できる雰囲気を作っていること、参加している留学生同士もすぐに仲良くなりやすいことがその理由です。

マルタにはその他、どのような語学学校があるのでしょうか。

規模の大小だけでなく、マルタにある語学学校は提供しているプログラムにも違いがあります。

どの語学学校でも一般英語、基礎力や会話力アップのためのコースは必ずありますが、1クラスあたりの最大人数、というものに違いがあります。

語学学校のクラスはコーススタート前に行われる語学力チェックテストで、あなたの語学力にあわせ、初級から上級までのレベル分けが行われます。

自分のレベルと同じ語学力を持つ他の国からの留学生と一緒に1人の英語講師がグループレッスンを提供、そのグループ(クラス)の最大人数が学校によって異なるわけです。

世界のその他の英語圏に比べ、マルタの1クラスあたりの人数は少な目なのですが、その中でも1クラス10人、といった語学学校もあるんですね。

クラスあたりの人数が少ない方が、英語レッスン中に発言できる機会も増え、より積極的に英語を学ぶことが可能。

マルタで徹底的に英語力をアップさせたい!というあなたにおすすめ、となるわけです。

その他にも、TOEFLやIETLSといった世界の海外大学進学で求められるアカデミック英語コースや就職活動を控えた大学生、社会人向けのビジネス英語に注力しているなどコースのバラエティも豊富。

もちろん、リゾート地マルタなので、英語レッスンも参加するけど、より楽しいマルタ滞在にしたいあなたにはアクティビティが充実した語学学校がおすすめです。

マルタ留学中に何を勉強したいか、どんなことを楽しみたいか、ヨーロッパならではの小旅行ならどこがおすすめか、などを是非お知らせください、マルタ留学丸わかり!スタッフがあなたのご希望、目的に合わせてぴったりの語学学校を紹介いたします。

語学学校選びを相談する

日本からの国際航空券を購入するタイミング

国際航空券を購入する前に

語学学校を選び、お申込みの手続きが完了したら次はマルタまでの航空券を購入します。

金額についてはマルタ旅行もピークを迎える夏、6月から9月にかけてが最も高く、その他の費用は安くなります。

日本からマルタまでの航空券はインターネット検索で簡単に購入できるのですが、いつ購入するか知っておかなければなりません。

夏休み留学に大人気のマルタなので、誰しもできるだけ早め早めに安く航空券を購入しようと考えるもの。

でもマルタ行きの航空券は学校手続きが完了して、現地語学学校からの入学許可書が届いてから購入するようにしてください。

夏休みにマルタ留学する日にちだけは決まっているから、先に航空券を購入、その後にゆっくり参加する語学学校・コースを比較をしていると、希望している学校・コースが満席になることもあります。

1週間ずらせば空席がある、ということで前もって購入していた航空券をキャンセルしようとすると、全く返金がないということがあります。

格安航空券の多くは費用が安いものほど、購入・発券後の返金がないものが多く、現地学校手配が完了し、参加できることを確認してからでないと格安チケットを放棄してより割高な航空券を購入することになります。

このリスクを承知した上で、語学学校手配を後回しにすることもできますが、できる限りお早目にマルタ留学丸わかり!にご相談いただき、よりリーズナブルな費用で安心して出発していただけるよう、一緒に準備を進めていきましょう。

日本からマルタに行くには、必ず一度どこかで乗り継ぎが必要です

マルタ留学をする場合、日本からマルタ共和国への直行便は運航しておらず、必ずどこかでお乗り継ぎいただく必要があります。

基本的には2つのルートがあり、北回り・ヨーロッパいずれかの国からのお乗り継ぎか、南回り・中東のどこかの国でお乗り継ぎとなります。

インターネットで簡単に購入できる航空券ですが、注意すべき点がいくつかあります。

まず、北回り・南回り、どちらの場合でも乗り継ぎ時間が十分であるか、または長すぎることがないかを必ず確認しましょう。

格安航空券の場合は特に乗り継ぎの時間が悪い、または乗り継ぎ回数が多いなど、安い理由がちゃんとあります。

ヨーロッパ各国の大きな空港は非常に広大で、乗り継ぎ時間が十分なように見えてギリギリ間に合うかどうか、というものもありますよ。

マルタ留学丸わかり!で語学学校のご案内をさせていただく場合にはこうした航空券の準備もしっかりサポートいたします。

あなたにとって最もおトクな航空券をご案内させていただきますね。

日本からマルタまでの航空券についてのページは別に作成しています、費用相場なども紹介しているので是非、ご一読ください。

マルタ行き航空券について

ビザとは何なのか、海外に行くなら知っておこう

ビザって何かご存じですか?

海外留学だけでなく、旅行の場合にも国によっては事前申請・取得が必要となるビザ(査証)。

日本人の場合、世界中の多くの国で短期滞在の場合にはビザ取得が免除されていることもあり、海外旅行経験者であってもビザとは何かを詳しく知らない人も少なくありません。

ビザとは、海外の国に入国するための許可申請書(許可書ではないのがポイント)です。

行きたい国にあらかじめ「私は日本国籍を所有していて(=パスポートを持っている)、あなたの国に入国しても害のない人間ですよ」と伝え、許可申請書を取得、現地到着時に実際、入国管理官がビザを確認してはじめて入国許可となります。

マルタはヨーロッパのシェンゲン協定を締結しています。

このシェンゲン協定はヨーロッパ協定国間で90日間までの短期滞在を認めていますが、日本国籍所有者はこのシェンゲン協定締結国にビザなしで入国でき、同じく90日以内(正しくは180日以内のうちの90日)までは滞在が可能。

もしあなたが90日(約3か月)以上のマルタ長期留学をご検討中なら、長期滞在ビザ申請を行う必要があります。

ただし、マルタの場合は事前、日本出発前に申請手続きを行うのではなく、現地到着後、首都バレッタにあるビザセンターで申請します。

日本出発前に必要書類を準備して、マルタの語学学校到着後、学校スタッフに申し出てビザ申請手続きを行いましょう。

マルタ留学丸わかり!で学校手配をご依頼いただく場合にはビザ申請のための準備もサポートします、ご安心を。

2024年3月以降、3ヶ月以上のマルタ留学にご参加される場合、ご渡航前に日本国内で学生ビザの申請が必要になるとの情報が現地より届いておりましたが、日本国籍の場合はこれまで通り、現地申請を受け付けるとのことです。
詳しくは、マルタ留学のためのビザについてのページをご一読ください。

何を持っていけばいい?必要・便利な持ち物について

必要・便利な持ち物について

語学学校からの必要書類も届き、航空券も無事購入、長期留学の場合に求められるビザ申請の説明も終わったら、いざ、出発のための荷物準備を始めましょう。

私にも始めての海外留学はありましたが、旅行とは違い、数週間から数か月の海外滞在って実際のところ、何を持っていけば良いのか戸惑ったのを覚えています。

インターネットで検索すれば良いのに、と思われるかもしれませんが、必要な持ち物は共通していても、便利な持ち物についてはバラバラ、それぞれの意見があるようです。

マルタ留学専門エージェントとしての経験を踏まえ、必要・便利な持ち物について紹介をさせてください。

マルタ留学前の荷物はパスポートとお金以外に何が要る?

海外に行くには最低でもパスポートとお金は必要です。

現地で留学、語学学校に通って勉強することと、数日間のみの短期滞在ではなく長期の留学生活をすることになれば当然ながら必要な持ち物は増えます。

マルタ留学のために準備すべき、必要な持ち物リストは以下となります。

マルタ留学に必要な持ち物
  1. パスポート(有効期限に注意、マルタ到着日から起算して90日以上の有効残存期間が必要)
  2. 現地通貨、ユーロ(お金)
  3. マルタ行きの国際航空券(Eチケット)
  4. お申込みいただいた語学学校からの入学許可書
  5. ご依頼いただいた滞在先情報および往路空港出迎えに関する確認書
  6. 長期90日以上のマルタ留学の場合、申請に必要な書類

5番目の滞在先情報と往路空港出迎えについてはご依頼いただいた場合のみです。

6番目のビザ申請書類(英文残高証明書や記入済み申請書)は長期留学、90日以上の場合のみ。

その他、もし持病をお持ちの場合には英文の処方箋をかかりつけの医師に書いてもらうこと、それからコンタクトレンズを使用されているのであれば、洗浄液などもあらかじめ用意しましょう。

ご出発が近づくと必ず気になるのがお金、ユーロをいくら用意すれば良いか、というご質問を多くいただきます。

万が一、往路空港出迎えを依頼したにも関わらず出迎スタッフがどうしても見つからなかった場合にタクシーを利用することなどを考えると、1万円から2万円程度を少額紙幣(5、10または20ユーロ札)にしておくと良いです。

その他、マルタ留学に持っていくと便利なものの代表としては、シャンプー・ヘアコンディショナー(現地のものは日本人の髪質に合わない)、SIMフリーのスマートフォンやタブレット・ノートパソコン(電子辞書にもなります)などがありますが、それぞれを持っていく利点などをまとめた以下のページでご確認ください。

マルタ留学に必要・便利な持ち物まとめ

英語が苦手なら海外旅行傷害保険へ加入しておこう

出発前しか加入できない保険

マルタ留学の準備すべきものとして、最後に海外旅行(留学)傷害保険に関する説明をさせてください。

他の英語圏の国、アメリカやカナダ、イギリス、オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド)の語学学校に留学する場合、保険加入を義務としています。

英語コースに参加している期間中にケガや病気になった際の病院費用、診察や通院にかかるお金が海外では高額であるためです。

マルタ留学の場合、実はこの海外旅行(留学)傷害保険加入を義務としていない学校もいくつかあり、夏休みや春休みの短期だから不要、またはクレジットカード付帯の保険で良いという方もいらっしゃいます。

はたしてマルタ留学をする場合に海外旅行(留学)傷害保険は本当に必要なのでしょうか?

保険の準備はお済ませですか?マルタ留学中のまさかに役立ちます

語学学校が提示を求めない以上、海外旅行(留学)保険は「必要」ではありません。

ですが、留学エージェントとしてやはり海外旅行(留学)傷害保険へのご加入は強くおすすめします。

マルタ留学到着から数日の間は体調を崩しやすくなります。

時差や日本との気温・湿度の差、飛行機での長旅の疲れなどが原因なのですが、体調が優れないまま英語レッスンを受けても勉強に集中はできませんし、楽しいアクテイビティにも参加できない、なんてこともありえます。

体調には問題ない、元気はつらつ!な場合でもヨーロッパの慣れない道、交通事情から事故に合い怪我をしてしまう可能性もあったりします。

可能性の話をしてもキリがないのは事実ですが、日本出発前にしか加入できない海外旅行(留学)傷害保険に入っていれば、24時間の日本語で相談できる電話番号があるのは安心ですよね。

その他にもマルタ留学準備として任意の保険に加入することにはたくさんメリットがあります。

必要ではないけど、知っておいて絶対損しない、海外旅行(留学)傷害保険についてぜひ、以下をご一読ください。

海外旅行(留学)傷害保険をおすすめする理由

マルタ留学までの流れ、準備すべきもののまとめ

マルタ留学のご相談、語学学校のご案内から航空券のご購入、ビザ申請や必要・便利な持ち物、さらに海外旅行(留学)傷害保険まで、お手続きの流れに合わせてご案内をさせていただきました。

この他にもマルタ共和国に関する情報や準備中に気になった質問などまだまだあるはずです。

マルタ留学丸わかり!ではそんな準備に関する情報も含め、マルタ留学最新ブログで随時ご紹介しています。

とりあえず今、聞きたいことがあるという場合は、どうぞご遠慮なくマルタ留学丸わかり!までお問合せを。

マルタ留学丸わかり!はご相談から学校のお手続き、ご渡航後のサポートまで無料です!

マルタ留学丸わかり!に質問してみる

この記事を書いた人

マルタ留学丸わかり!編集部
ヨーロッパ・地中海に浮かぶマルタ共和国の素晴らしさを紹介し、1人でも多くの日本人留学生をご案内したいマルタ留学丸わかり!は、業界最安値を保証します。留学業界10年以上のプロフェッショナルが、語学留学はもちろん、高校生や大学生の海外進学のご相談も承ります!
PAGE TOP