夏休みや春休みでも大人気のマルタ留学

1週間から3ヶ月まで、滞在ビザなしの短期間でも大人気

中学生や高校生、大学生の夏休みや春休みに人気のマルタ短期留学。

他にも英語圏であればアメリカやカナダ、イギリスなどの選択肢もありますが、なぜマルタは人気があるのか。

短期留学でもマルタだからこそ得られるメリットと、その裏にあるデメリットも隠さずご紹介。

おすすめの語学学校をご紹介しながら、どのくらい費用が必要なのかも一緒にご案内します。

短期留学を検討中で、まだ国選びにお悩みの方へ。このページを最後までお読みいただければ、きっと短期留学先はマルタに決まります。

短期留学ってどのくらいの期間のこと?

短期とはどのくらいの期間を指す?

マルタへの短期留学についてメリットやデメリットを解説させていただく前に、「短期留学」とはどのくらいの期間を指すのか、簡単に解説させてください。

留学先の国によっても「短期留学」の考え方は変わりますが、マルタの場合、3ヶ月以上になるとビザを申請しなければなりません。

このポイントを元に、3ヶ月以下のマルタ留学を「短期留学」とします。

3ヶ月以下とはいえ、期間はそれぞれ1週間ごとに変わります。各期間ごとの特徴をご紹介します。

最短となる1週間から2週間の留学について

留学の単位として最短となる1週間から2週間のマルタ短期留学は、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

特に1週間だけだと、マルタ到着後、語学学校のクラスメイトと話ができたかな、と思うころには帰国日を迎えてしまうことも。1週間の短期留学だからこそ、毎日をどこに行って何をして過ごすか、念入りに検討しておく必要があります。

2週間になると週末を1度含むため、近隣のヨーロッパ各国へ2泊3日(金曜日の英語レッスン終了から日曜日のマルタ帰着まで)の旅行を楽しめます。こちらも行きたい国や都市を決め、格安航空券やホテル手配を予めしておかなければなりません。

1週間から2週間のマルタ留学に多いのは、社会人の方の研修、シニアの方の欧州旅行、それから中学生や高校生のジュニアプログラムが多いです。

マルタで内容の濃い日々をお過ごしいただくためにも、マルタ留学丸わかり!にご希望を含め、ご相談くださいませ。

夏休みや春休みを利用した1ヶ月までのマルタ短期留学

短期留学で最も多いのが、1ヶ月、約4週間の短期留学です。

1ヶ月あれば、マルタの主要観光地を巡り、ヨーロッパのいずれかの国へのご旅行もお楽しみいただけます。

あくまで短期留学、ということを考えるとマルタご滞在中の留学生活に不便のない、ロケーションの良い学校を選ぶことも重要です。

にぎやかなセントジュリアン、お買い物に困らないスリーマ、勉強に集中したいなら落ち着いた場所にある語学学校を選ぶと良いです。

2ヵ月なら留学費用が安くなる?

マルタで「留学費用の分かれ目」となるのが8週間、2ヵ月間の短期留学です。

語学学校は、基本的に週数によって1週間あたりの英語レッスン費用が決まるのですが、マルタにある語学学校は8週間以上から「パッケージプログラム」や「長期割引」が出てくるため、1週間あたりの留学費用がぐっと安くなります。

できるだけ長く、安くマルタに滞在したい、という場合は8週間の留学費用見積を出してもらいましょう。

思っていたよりも留学費用を抑えられる可能性があります。

3ヶ月以上になるとビザ申請が必要になります

3ヶ月以内の短期留学なら、ビザ申請が不要なマルタ。

注意しなければならない点として、3ヶ月ずっとマルタに留学をする場合、入国前または入国後にヨーロッパのその他の国での滞在ができません。シェンゲン協定にある国に日本人は最長90日間まで無査証(ノービザ)で滞在できますが、それ以上はビザ申請が必要となります。

ただ、大学生が休学留学を検討している場合、この3ヶ月間のマルタ短期留学を上手に使ってビザ申請の手間なく、イギリスでの6か月間の留学と組み合わせて合計9か月間の長期留学をすることができます。

短期留学でも、期間によってそれぞれ特徴があることをご紹介しました。それでは次にマルタ短期留学の特徴、メリット・デメリットをご紹介します。

短期留学でマルタが選ばれている3つの理由と2つの注意点

地中海の島国だからできることと困ること

お子様の夏休みや春休みに短期留学をさせてあげたい、または大学生になって時間のある間に海外で勉強をしてみたい。

多くの方が短期留学を検討される中、ヨーロッパに浮かぶ島国、マルタ共和国への英語留学は人気を集めています。

日本では留学と言えば北米やイギリス、オセアニアが人気ですが、なぜマルタを選ぶ方が多いのでしょうか。

マルタへの短期留学だからこそ得られるメリット、それから予め知っておきたいデメリットを以下、ご紹介します。

留学費用が安い

マルタ短期留学のメリット1つ目は、他の英語圏に比べて留学費用が安いことです。

マルタ留学が本当に安いかご案内をしているページで費用比較をしていただけますが、アメリカやイギリスなどに比べマルタ留学は費用が安いにも関わらず、ヨーロッパのリゾート地で英語を勉強できます。

同じ費用の安さで言えば、日本ですっかり定着したフィリピン留学が挙げられます。フィリピン留学は安いだけでなく、朝から夜まで英語詰め、学生寮滞在で食事もついています。

英語が本当に苦手で初心者レベル、外国人との交流がまだ怖いという方にはおすすめですが、一方で参加者のほとんどが日本人または韓国人ばかりという大きなデメリットがあります。

英語が好き、海外の色んな国の人と交流し、世界中に友達を作りたい、さらに留学費用も抑えたいならマルタ留学がおすすめです。

マルタならではの季節ごとの観光を楽しめる

2つ目のメリットは、短期留学でも季節ごとに異なる観光を楽しめる点です。

マルタへの短期留学に選ばれるのは、夏休みにあたる7月から9月、または大学生の方の春休みである2月から3月が多いです。

地中海のリゾートであるマルタは、夏がベストシーズンであることに間違いはなく、参加できるアクティビティも豊富です。

しかし、それだけでなく、2月や3月にもマルタへの短期留学を選ぶメリットはあります。

欧州の冬は湿度が高くて寒いため、日本人には厳しいのですが、マルタは東京と変わらない程度の気温でイギリスやカナダの冬のように極寒にはなりません。

2月にはカーニバル(謝肉祭)やマルタマラソンなどもあり、短期留学中のゴゾ島やコミノ島観光なども楽しんでいたらあっと言う間に時間が過ぎてしまうほど。

マルタ短期留学なら、夏はにぎやかなお祭り騒ぎを、冬は欧州らしい雰囲気をお楽しみいただけます。

マルタの語学学校に参加する留学生は国籍が豊か

3つ目のメリットは、語学学校で一緒に勉強する留学生の国籍が豊かな点です。

先のご紹介した通り、フィリピンへの短期留学は費用が安く、英語が初級者レベルの方におすすめですが参加している留学生の国籍が限定的です。

また、アメリカやカナダ、イギリスは昔から日本人に人気があるため、特に短期留学で人気の夏休みや春休みは日本人比率が高くなってしまいがち。

マルタ留学はその国籍比率が非常に豊かで、欧州や中東からの留学生が多く、様々な国に友達を作ることができます。

中学生、高校生がロサンゼルスやバンクーバー、ロンドンで夏休みのジュニアプログラムに参加すると、思ったよりも日本人が多かったということが少なくありません。

もちろん、マルタも夏休み期間は普段に比べ、日本人比率が高くなりますが、それでもその他の英語圏に比べると色んな国からの留学生と出会うことができます。

短期留学で英語力を伸ばすことに期待は出来ない

マルタに限らない話なのですが、短期留学のデメリット、というよりもあらかじめ知っておくべきこととして、短期間では英語力を伸ばすことは期待できません。

語学習得には時間がかかるものであり、毎日、単語や文法をインプットし、なおかつ何かの形でアウトプットし続ける必要があります。

短期留学の場合、英語レッスンに参加することで語学力に合わせた勉強方法を学ぶことはできても、驚くほど語学力が伸びることはほぼありません。

では、短期留学は無駄、させても意味がないかと言えばそんなことはなく、先に挙げた通りマルタで世界中から集まる友人と出会い、SNSでつながれば、日本に帰国したあともチャットなどを使って常に英語をアウトプットするチャンスが生まれます。

語学力の伸びに大きな期待はできないものの、世界を知り、世界に友達を作るのにマルタ短期留学は最適と言えます。

せっかくのヨーロッパでも短期留学だと旅行できない

もう1つのマルタ短期留学のデメリットは、せっかくヨーロッパに行くものの、周辺の国への旅行を楽しめないことです。

2週間なら1度、3週間なら2度の週末をマルタで過ごすことができるものの、事前に旅行プランをしっかり立てておかなければ、イタリアやフランス、スペインなどの欧州各国への旅行を楽しむのは難しいです。

大学生の短期留学でマルタに行くなら、できれば3週間以上、予算と時間が許すのであればそれ以上の期間をお選びいただき、マルタはもちろん、行ってみたかった欧州各都市へ格安費用で旅行していただければと思います。

マルタ短期留学におすすめの語学学校を厳選して3校ご紹介します

マルタ短期留学で選ぶならこの語学学校3選

マルタへの短期留学にご興味はお持ちいただけましたでしょうか?続いては、マルタ短期留学におすすめの語学学校を3校、ご紹介します。

日本人スタッフがいるスリーマの語学学校IELS

IELStop

マルタにある語学学校の中でも歴史があり、日本人スタッフがいるのが語学学校IELSです。

IELSは、多くのお店やレストラン、カフェや大型ショッピングモールのあるスリーマにあります。

英語レッスンが終わった後にクラスメイトとちょっとカフェに行ったり、お買い物に出かけたりするにも困ることがありません。

滞在先として人気のホテルは学校まで徒歩数分、通学もあっという間でマルタ短期留学中の時間を無駄にせずに済みます。

世界遺産にも選ばれた首都バレッタにある語学学校Easy School of Language

easy Malta TOP

観光スポットだらけの首都バレッタにあるのが語学学校Easy School of Englishです。

バレッタは世界遺産に選ばれており、上り下りの多い場所ですが、高い場所から素晴らしい光景を写真に収めることができます。

こちらも日本人スタッフがおり、英語に100%の自信がない方でも安心してご参加いただけます。

スリーマやセントジュリアンを含め、マルタの至るところに出かけられるバスターミナルもあるので短期留学中にマルタを満喫するのにもおすすめです。

大学生や社会人におすすめ、セントジュリアンにある語学学校ACE

ACEtopバナー

マルタで一番にぎやかなのがスピノラ湾からちょっと北上した場所にあるセントジュリアン。そのセントジュリアンにあるショッピングセンター内に語学学校ACEはあります。

ショッピングセンター内には飲食店はもちろん、アパレル系のお店も入っており、道路を挟んだ先にはおしゃれなカフェやレストランが集中しています。

大学生や社会人の方のマルタ短期留学で人気がある語学学校です。

それでは、上記3校の短期留学に必要な費用を一覧にして比較しやすい形でご紹介します。

学校 IELS Easy ACE
1週間 €783 €550 €695
日本円 ¥130,000 ¥91,000 ¥115,000
2週間 €1,409 €1,040 €1,220
日本円 ¥233,000 ¥172,000 ¥202,000
1ヶ月 €2,661 €2,020 €2,270
日本円 ¥441,000 ¥335,000 ¥376,000
2ヵ月 €5,589 €4,620 €4,450
日本円 ¥926,000 ¥765,000 ¥737,000
3ヶ月 €8,305 €5,740 €6,470
日本円 ¥1,376,000 ¥951,000 ¥1,072,000

※上記費用には1週間、2週間、1ヶ月までは平日午前または午後のパートタイムレッスン、2ヵ月および3ヶ月には平日午前・午後とも英語レッスンとなるフルタイムコース費用が含まれます

その他、学生寮個室(食事なし)、往路マルタご到着時のお出迎えを含みます

日本円の計算には2023年11月の海外送金レート(T.T.S)を採用、100の位を四捨五入しています

学校により費用には開きがでます。特にACEは上記でご案内をさせていただいた8週間以上の長期パッケージ費用があるので2ヵ月以上になるとかなりリーズナブルです。

夏休みや春休みは、人気が学生寮がいっぱいになってしまうこともあります。できるだけお早目にお問合せいただき、ご希望に沿った学校へのお申込み手続きをお早目にお済ませください。

マルタ留学をご検討中ならぜひ一度お問合せください

マルタへの短期留学に関するメリット、デメリットやおすすめの語学学校および必要となる費用をご紹介しました。

ヨーロッパでも治安が良く、気候にも恵まれたマルタでぜひ、楽しい短期留学をお楽しみください。

マルタに興味はあるものの、自分のやりたいことができるか分からない、学校をどこにすれば良いか悩んでいる、などのお悩みがあればどうぞご遠慮なくマルタ留学丸わかり!にご質問ください。

マルタ留学丸わかり!一同、お問い合わせを心よりお待ちいたしております。

マルタ短期留学のご相談はこちらをクリック

この記事を書いた人

マルタ留学丸わかり!編集部
ヨーロッパ・地中海に浮かぶマルタ共和国の素晴らしさを紹介し、1人でも多くの日本人留学生をご案内したいマルタ留学丸わかり!は、業界最安値を保証します。留学業界10年以上のプロフェッショナルが、語学留学はもちろん、高校生や大学生の海外進学のご相談も承ります!

関連する記事

  1. 2週間マルタ留学のメリット
  2. 長期留学でも安く英語を学べるマルタ
  3. 短期1週間だけのマルタ留学の魅力
  4. 12週間・約3か月しっかりマルタで学ぶ留学
  5. これから海外での長期1年間の留学をご検討中なら、是非マルタを候補に入れてください。 ヨーロッパ・地中海に浮かぶリゾート地で費用を抑えて基礎英語力を身に着けることができるのでおすすめです。 長期1年間のマルタ留学の場合には英語力だけでなく、海外大学進学に向けたアカデミック英語試験対策、社会人なら転職・キャリアアップのためのビジネス英語コースでスキルアップも可能。 あなたの目的に合わせて語学学校、プログラムをしっかり選んでスタディプランを立てて失敗のない長期1年間マルタ留学にしましょう。 このページでは長期留学でおすすめの語学学校を紹介、それらの学校で1年間勉強する場合に必要な費用見積もご案内します。 他の英語圏に比べてリーズナブルに学ぶことができ、日本人比率も低いマルタ1年間留学について紹介させていただきますね。
  6. 半年間のマルタ留学準備
PAGE TOP