イギリス・マルタ組み合わせ留学

費用を抑えて英語力をアップ、英国で試験対策コースに参加

ロンドンをはじめとするイギリス留学を希望する大学生の多くは強いこだわりを持っていることがほとんど。

幼い頃からイギリスに留学をしたいと願い続け、大学生になっていざ調べてみると英語圏の中でも費用が割高であるという難点にぶつかります。

休学して憧れのイギリスに行こうと思っていたのに予算が合わない、そんなあなたに是非おすすめしたい、マルタとの2か国組み合わせ留学。

マルタは同じヨーロッパにありながら、費用が安いことで知られています。

まずは格安留学できるマルタで基礎英語力をアップ、その後に憧れのイギリスへ留学することで安い費用での留学が可能になります。

中級以上の語学力がマルタ留学で身につけば、イギリスではアカデミック英語、IELTS対策コースやビジネス英語コースに参加可能。

大学院進学や就職活動に役立つ2か国、休学留学になります。

2か国留学がおすすめ、イギリスとマルタの組み合わせについて

イギリス留学の悩み事について

大学生の休学留学で子供の頃からずっとイギリス留学を心を決めていた人が、いざ実際に1年間、イギリスに留学しようと思い調べてみると困る問題がいくつか出てきます。

  • 語学留学の場合、最長で11か月しか滞在できない
  • 学生ビザを取って留学するにしても、イギリスの事前申請するビザは手続きが面倒
  • 費用見積を取ってみたところ予算を大幅オーバー

このあたりが休学留学でイギリスを選ぶ場合の壁、といったところ。

あらかじめ英語の勉強をしていたのであれば、イギリスの大学で単位取得プログラムに参加、1年間留学も可能なのですが、UKVI IELTSというアカデミック英語で中級レベルのスコアを取得しなければなりません。

伝統の英国英語を勉強したいと思っていたあなたにとってどうすれば良いのか迷ってしまうところ。

英語力をしっかりアップしたい、大学生だけでなく社会人になってイギリスで学びたいあなたへ、マルタとの2か国留学をしてみませんか?

同じヨーロッパでもマルタは地中海に面した気候の良い場所であり、過ごしやすく費用が安い国。

マルタとの2か国組み合わせならではのメリット、おすすめのポイントをこのページで紹介させていただきます。

マルタからイギリスへの2ヵ国留学、費用が安い時期とお見積り

イギリスとマルタ、2か国留学の最初のメリットは留学費用が安い、ということです。

イギリスはブリグジット前から英国ポンドレートが円高に傾いたことから留学費用が安くなりましたが、それでもやはりアメリカと同じく留学費用があまり安くない国です。

一方、マルタ留学費用がイギリスを含むその他の英語圏の国より実際に安いことは別ページで紹介しました。

もちろん、できるだけイギリスに留学したい、その気持ちは分かります。

ですが、マルタとの組み合わせ・2か国留学にすることでよりリーズナブルに費用を抑えた留学にすることができます。

マルタ、イギリスを含むヨーロッパへの長期留学をする場合は夏休み中の出発は控えるようにしてください。

国際航空券が高額になるだけでなく、滞在費用(ホームステイやレジデンス)に夏季追加費用が発生してしまいます。

理想は9月中に準備を整え、10月初旬からマルタに向けて出発、3か月~6か月のマルタ留学後にイギリスの希望都市へ留学するのがおすすめです。

より安い費用で勉強できて、英国の面倒な学生ビザ申請も不要

学生ビザが不要な組み合わせ

イギリス・マルタの2か国留学を選ぶもう一つのメリット、それはおすすめポイントは面倒な学生ビザ手続きが軽減できること。

上記にご案内した通り、仮に10月からマルタ渡航をする場合、翌年の夏まで留学をするとすればマルタには3か月~6か月弱・約半年、その後イギリスに6か月、半年間留学するのがおすすめ。

これならマルタは3か月未満ならビザなしで、もし3か月以上になる場合でもマルタの語学学校から届く書類とあなたの利用している金融機関(銀行など)の英文残高証明をあらかじめ用意しておけば、現地渡航後に語学学校スタッフの案内のもと、現地マルタでビザ申請をするだけ、一般的な学生ビザ申請に比べて手間がありません。

その後のイギリス留学ですが、実は半年間は日本出発前の学生ビザ手続きが不要なんです。

6か月、半年以上のイギリス留学をする場合、現地学校からの書類を受け取った後、オンラインで学生ビザ申請手続き、その後申請に必要な書類を揃えて留学をする本人(=あなた)が日本国内の指定ビザ申請センター(東京または大阪)に直接行く必要があります。

英語圏の学生ビザ申請手続きの中でもかなり面倒なイギリス学生ビザ(Short Term Study Visa)、この手間なしで大学生なら休学・1年間のヨーロッパ・2か国留学ができるのは、マルタ・イギリスの組み合わせ、2か国留学の大きなメリットと言えます。

マルタ・イギリス2か国留学のもう一つのメリット、生活費について

もしあなたがイギリスへ、語学を学ぶための留学で最長期間、11か月の留学をした場合、費用が割高になる、というお話をさせていただきました。

この留学費用には、語学学校での英語レッスンおよび滞在先(ホームステイ)費用は含まれていますが、いわゆる生活費は含んでいません。

イギリス・ロンドンで長期留学をする場合は多くの留学生が最初の2か月くらいホームステイをして、その後にできるだけ費用が安いシェアアパート、ルームシェアを探します。

ロンドンもアメリカ・ニューヨークや、カナダ・トロント、それからオーストラリア・シドニーなどの商業都市であり、お部屋探しが本当に大変です。

物価も日本・東京とほぼ同じか、物によってはイギリスの方が高く、自炊をするのであれば費用はある程度抑えられるものの、外食をすると非常に高くつくのがイギリスです。

一方のマルタですが、ヨーロッパのリゾート地ということを考えると生活費はそんなに安くならないのでは、と思われがち。

ですが、そもそもマルタ留学をする場合、リーズナブルな費用での学生寮・レジデンス利用が可能、長期の場合でもあえてシェアアパート・ルームシェアをする必要がありません。

物価は日本とほぼ同じか少し安い低度、外食を控えれば生活費用は安く抑えることができます(マルタの生活費に関するご紹介はこちら)。

一生のうち何度も行けるわけではない海外留学だからお金ばかり気にしなくても、と言うご意見もありますが、しっかり比較・準備をすることで無駄な出費をすることなく、2か国留学期間中にあれこれチャレンジする費用(アクティビティや旅行)に回せるということをお忘れなく。

2か国留学、イギリスとマルタ組み合わせまとめ

大学生の休学留学におすすめ、イギリス・マルタ共和国の2ヵ国留学について、そのメリット・おすすめポイントを紹介させていただきました。

イギリスを選ぶ場合、行ってみたい都市、ロンドンだけでなくオックスブリッジ(オックスフォードとケンブリッジをこう呼びます)などをお伺いした上で、ご満足いただける2か国留学組み合わせを費用見積と合わせてご案内いたします。

是非一度、マルタ留学丸わかり!までお問合せください。

あなたの海外留学をより充実したものにできるようお手伝いをさせていただければ幸いです。

2ヵ国留学のご相談

関連する記事

  1. アイルランドとマルタの比較
  2. 海外大学進学とマルタ留学
  3. マンツーマンVSグループ
  4. フィリピンとマルタ2ヵ国留学のメリット
  5. ワーホリ前にマルタで英語を学ぶ
PAGE TOP