マルタ留学のエージェント選び

そもそも必要?学校料金は同じなのになぜ格安になるところがあるの?

あなたはこれからマルタ留学の手続きを進めていく上で、どのエージェントを利用しますか?

マルタ留学エージェントはいくつもあり、多くは手続き手数料無料・格安費用での語学学校紹介をしています。

マルタに多くある語学学校と同じく、複数のエージェントの中からどこを利用すれば失敗しないのか、気になりますよね。

インターネットでエージェント名検索をしても評判が出ていない会社もあったりますが、はたしてどこを選ぶのが正解なのか。

一言に手続き無料といっても、申込時点で学校費用の一部を請求するエージェントや、キャンセル規約が厳しく別のエージェントを選ぼうとすると高額な取消料を取るところもあります。

費用が安いはずなのに日本円だとなぜか高くなる、評判は良いはずなのになぜか同じ学校を強引に進めてくる、そんなおかしなエージェントではなくあなたの希望に沿う案内をしてくれる会社を一緒に探しましょう。

マルタ留学エージェント選びで失敗しないためのコツ

エージェント選びは想像以上に大切です

海外留学で現地学校の手配、必要な書類の案内や学校費用の支払いを代行するのが留学エージェントです。

マルタ留学をする場合にも多くの留学エージェントの中からいずれかを選び、語学学校の案内や見積をもらい、手続きを進めていくことになります。

留学エージェントを使わず、あなた自身で手配をすることもできますが、個人で語学学校に連絡しても返信がない、請求書が届き実際に海外送金をしたのだけど着金の確認連絡がつくかどうか不安、などの点を考えると手続き無料の留学エージェントにご依頼いただく方が便利です。

ですがいざマルタ留学を検討するとなるとどの留学エージェントに相談すれば良いのか、迷うはず。

留学エージェントの選択はとても重要、もし間違えると多く費用を払う必要があったり、やむにやまれぬ事情でキャンセルをしても返金がない、なんてことも起こりかねません。

格安費用でもっともあなたの希望に沿うマルタ留学ができるよう、エージェントを選ぶためのコツを紹介していきますね。

マルタ留学エージェント選びは評判・口コミをあてにしないこと

失敗したくない、という一心でありがちなのがインターネットでのマルタ留学エージェント評価・ランキングを検索してしまうこと。

気持ちはすごくよく分かるんですが、マルタを含む海外留学をするときにいわゆる留学ポータルサイトは使ってはいけません、これは断言できます。

その理由ですが、以前私が短期間ながら語学留学をして、ひどい目にあったために正直にありのままを口コミとして投稿しようとしたんです。

ですが、そのポータルサイトでは語学学校を非難するような内容は掲載できません、と私の口コミ投稿を削除されてしまったんですね。

私の友人も同じ目にあったことがあり、分かったこととして留学ポータルサイトは都合の良い評価・口コミしか掲載しないんです。

評価は人によって分かれるものですが、良いものもあれば必ず悪いものも出てくる、それを都合の悪い口コミ・評判は掲載しないということをやっているわけです。

あまりおすすめできない語学学校、留学エージェントでも都合の良い口コミ・評判だけあがれば総合評価は良いものにしかなりません。

インターネットの評判は信じるべきではない、とまでは言いませんが、留学エージェントや語学学校の紹介だけをしているポータルサイトの評価は信じるべきではないです。

マルタ留学について調べているともうひとつ、わかることがあります。

世界各国どこでも案内している留学エージェントと、マルタ留学のみを取り扱う専門エージェントの2つがある、ということです。

全般的な留学エージェントでも、知識があるカウンセラーであればマルタ留学についての説明ができるのですが、残念ながらあまり知識がないカウンセラーが多いのも事実。

たとえばあなたがマルタ留学をしたいと思う季節におすすめのイベントに何があるか、という質問に答えられるかどうか。

語学学校が2つあって、その2校の特徴とその違いを明確に説明できるかどうか。

マルタ留学中のトラベルにテキパキと対応してもらうことも考えると、やはりマルタ専門留学エージェントのカウンセラーに相談する方が間違いありません。

手続き手数料無料で費用は安いと言われたのに

規約と取消料、換算レートに注意

楽しいマルタ留学にするため、いろんな留学エージェントに相談していると、手続き手数料無料、留学費用は他社と比べても負けないほど安いですよ、というアピールを受けることがあります。

実際、マルタ留学のほとんどは語学留学であるため、手続き手数料は無料であるエージェントがほとんどです。

語学学校の費用もアメリカやイギリス、オーストラリアに比べれば安く、他の英語圏と比較してマルタを選ぶ人も少なくありません。

喜んでマルタ留学の手続きをしようと申込に差し掛かったときに、暗雲が立ち込める留学エージェントがあります。

いざマルタ留学申込、というときに気をつけたいポイントを紹介していきます。

学校費用は前払い?キャンセルしたら高額な取消料を請求される

マルタ留学の手続き手数料無料、費用も格安なのでこのエージェントにしよう、と留学申込手続きに差し掛かったときに注意しなければならないのが規約です。

留学業界全般で言えることですが、気持ちがすでに海外に向いていて、学校・コースが決まった上での申し込み時に留学エージェントが提示する申込規約を熟読する人はあまり多くありません。

申込後の流れで申込金を入金しなければならない(あとから学校費用に充てるというものの、これはもしキャンセルしたらこの金額は返金しませんよ、というデポジットにもなっています)という会社も多く、中には学校費用の数パーセントは少なくとも入金、という会社もあります。

もちろん、何の変更もなく、マルタ留学に向けて出発すれば支払う費用は学校費用のみ、となるところもありますがキャンセルは起こりえないものではありません。

2019年末から世界で大流行した新型コロナウイルス、COVID-19でどうしてもキャンセルせざるを得なくなった日本人学生に高いキャンセル料を請求した留学エージェントもありました。

お申込みのタイミングになったとき、規約については必ず目を通しておき、もし万が一キャンセルになった場合にはどうなるのかもチェックしておいてくださいね。

他社比較して一番安かったはずが、日本円だとなぜか割高?

キャンセル以外に費用でおかしなことが起こるのが、日本円での請求書を受け取るとき。

マルタにある語学学校の多くは現地通貨、ユーロ建てに費用となっています。

そのユーロで学校費用を比較、格安で提案してくれた留学エージェントに申し込み、いざ学校費用を支払うため日本円での請求書を受け取ると、思っていたより高くなっていることがあります。

これは、外貨では他のエージェントと変わらないユーロ建ての費用が、日本円への換算時にそのエージェント独自の割高なレートを採用するため。

本当に格安なのか、エージェントを比較するときに日本円換算レートも合わせて比較するようにしましょう、会社によって大きな差があることが少なくありません。

2か国留学や海外での生活、アクティビティに関して相談できる?

型どおりでなく柔軟な対応は?

マルタ留学にはたくさんのメリット・おすすめポイントが、今回その中から以下の2つを紹介します。

1つはマルタのロケーション、地中海にある島国であるため、マルタへの渡航時、週末などを利用してフランスやドイツ、イタリアやスペインへの小旅行を格安料金で楽しむことができます。

もう1つが留学費用が安いことからマルタと他の国、フィリピンやイギリス、アイルランドとの2か国留学が可能であることが挙げられます。

この2つのメリットを活かした案内をあなたにできるかどうかもマルタ留学エージェントを見極めるポイントになります。

フランスやドイツ、イタリアへの小旅行も案内できるエージェント

マルタ留学専門エージェントはマルタ留学をする学生が現地でやってみたいこと、チャレンジしたいことを理解しています。

その中でも格安費用でのヨーロッパ各国、イギリスやフランス、ドイツ、イタリアなどへの小旅行はマルタを目指す留学生の目的のひとつといっても過言ではないでしょう。

マルタだけでなく、ヨーロッパ各国への渡航・滞在プラン、おすすめの場所をしっかりと提案できるかどうか。

あなたがマルタ留学に関して相談するときに、一緒に質問してみてください、希望に沿った回答が届く留学エージェントを選ぶべきです。

フィリピン・セブ島やその他の国とマルタの組み合わせ英語留学も

マルタ留学をする留学生の目的は様々です。

語学力をアップさせたい、海外の大学へ進学を希望している、ビジネスでのキャリアアップなどなど。

これらの目的を達成する際にマルタだけではなく、その他の国との組み合わせ留学というものが考えられます。

例えば英語が本当に苦手、外国人と話すのが怖いという場合にはマルタ留学の前にフィリピン・セブ島でのマンツーマン英語レッスンをご案内できるかどうか。

もしあなたが大学生で休学・認定留学をご検討されている場合にはマルタ3か月、イギリス6か月で面倒な学生ビザ申請なしの2か国組み合わせ留学を提案できるかどうか。

マルタで3か月間、しっかりと基礎英語力をアップさせた後、イギリスいずれかご希望の都市でアカデミック英語試験、IELTS対策に参加、ハイスコアを取得することで就職活動で有利なだけでなく、卒業後にイギリスの大学院(修士課程は1年間のみ)へ進み、就労許可申請を経てイギリスでの海外キャリアを積むこともできます。

マルタ留学を検討しているあなたからご希望をしっかりヒアリング、マルタ留学はもちろん、様々な可能性・オプションを提案できる専門エージェントを選ぶべき、ですね。

マルタ留学専門エージェントなら安心して勉強に集中できます

マルタ留学丸わかり!は日本にあるマルタ留学専門の最も古いエージェントです。

上記にご紹介してきたあなたに不利になるようなキャンセル請求、割高な日本円換算レートは採用していません。

ご希望をお伺いした上で提案させていただく語学学校も、売りたい語学学校を紹介するのではなく、あなたが求めるものに最も近い学校4校を見積書と一緒に提案しています。

何よりマルタを溺愛している留学カウンセラーがマルタの文化や周辺国への旅行プランを聞かなくても立ててしまう可能性さえあります。

もちろん手続き手数料無料のマルタ留学丸わかり!に是非一度、お気軽にご相談くださいませ。

マルタ留学に関するご相談

関連する記事

  1. 語学学校ランキングの嘘
  2. マルタは日本人の留学におすすめ?
  3. ECマルタ校はここが違う!
  4. 治安の良いマルタ共和国
  5. 海外で安く大学の単位が取得できます
  6. マルタ中・長期留学ならESE
PAGE TOP