コロナ禍でのキャンセル費用

新型ウイルス・COVID-19でやむなく中止でも取消料がかかる?

新型コロナウイルス、COVID-19の影響で海外留学を検討していたもののキャンセルせざるを得なくなった人がたくさんいらっしゃいます。

マルタはコロナ禍でも留学できる数少ない国のひとつですが、他の英語圏への留学を検討していて渡航先を変更したいというお問合せを多くいただきました。

カウンセリングの結果、マルタへ渡航先を変更したいというみなさまからとあるお悩みをよく伺います。

手続き無料の留学エージェントに申込をしていたものの、新型コロナの影響でキャンセルを申し出ると高額なキャンセル費用請求をされる、というものです。

手続き費用が無料のエージェントが多くなりましたが、今回の新型コロナでキャンセル費用を取るところとそうでないところが分かれています。

今回はそんな留学エージェントのキャンセル費用についてご案内をさせていただきます。

新型コロナウイルスによる留学エージェントでのキャンセル費用

留学できない上い高い取消料も?

今回、このページを書こうと思ったのはとあるお客様からのご相談がキッカケでした。

とある無料エージェントで海外留学を申込したものの、新型コロナの影響で希望していた国は入国することが難しくなったため、限られた時間を有効に使うためにマルタなら留学が可能と聞いて検討してみたいというメールをいただきました。

マルタは新型コロナ禍であっても留学ができる数少ない国のひとつであること、また感染者数も少なく各語学学校も対策をしっかり行っていることなど説明させていただき渡航先をマルタに変更したいとおっしゃっていただけるまでになりました。

翌日、あらためてお電話をいただいたのですが「申し込みをしている留学エージェントから高額なキャンセル費用を請求されている」とのご連絡が。

その留学エージェントは手続き開始時に申込金が必要な会社ですでに留学費用の一部をお支払い済み、その金額が一切返金されないというのです。

新型コロナの影響で楽しみにしていた留学に行けないというだけでなく、キャンセル費用までかかってしまうのなら留学そのものを取りやめるしかないとのお話になってしまったのですが、新型コロナ禍でもそんな高額なキャンセル費用をとる留学エージェントがあるのか、と強い憤りを覚えました。

新型コロナによる留学エージェントの対応、特にキャンセルについては会社によりまちまち、国からの具体的な指示があるわけでもないので各留学エージェントによってキャンセル費用がかかるところとそうでないところに分かれました。

お申込時に必ず規約をお読みいただくことを強くおすすめします

各社ごとに異なる規約を確認する

あまりに酷いことだったので詳しくお話を聞いてみたところ、実はお申込みの際に留学エージェントの規約に関する説明についてあまり把握されないまま署名をしてしまっていたということが分かりました。

手続き費用が無料という留学エージェントは本当に数多くあるのですが、キャンセルチャージをお客様に理解していただくよう努力している会社はあまり多くありません。

手続き費用が無料であっても申込金というものを申し受けるという留学エージェントも非常に多いです。

今回のお客様が申込をした留学エージェントも申込金を受け取って契約が成立するという会社だったのですが、申込金の金額も留学エージェントによってバラバラです。

3万円程度のところもあれば留学費用の10%~20%というところもあるのですが、この申込金は万が一留学をキャンセルする場合にキャンセル費用に該当する仕組みになっています。

着手金として申込金制度があることを否定する気はさらさらありませんが、マルタ留学丸わかり!では申込金は一切必要ないことをご案内しておきます。

新型コロナでのキャンセルでも費用が発生する留学エージェントはあります

かかるところはかかります

今回の新型コロナ禍で留学エージェントによってキャンセル費用を請求する・しないは分かれました。

留学を夢みていたあなたのことを考えれば、新型コロナ禍の影響で留学エージェントの状況はかなり厳しくなっているものの、やはりキャンセル費用は受け取るべきではないとマルタ留学丸わかり!は考えていますし、良心的な留学エージェントはやはり同じようにいつかまた留学をしてもらえるときに選らんでもらうためにもキャンセル費用を取らないという会社もあります。

逆にキャンセル費用を従来の規約に基づいて請求する留学エージェントもあるのですが、こればかりは各社による判断になります。

とはいえ、今回の新型コロナ禍で高額なキャンセル費用を請求する留学エージェントについては後々、インターネットやSNSで情報が出ていることもあり厳しい状況になっていくのではないでしょうか。

どうしても取消料は支払わなければならない?

どうして支払いは必要?

新型コロナによる希望していた留学先への入国が難しくなったことは留学申込をしたあなたによる過失ではありません。

本来、受けられるサービスが受けられなくなったにも関わらずキャンセル費用を留学エージェントに払わなければならないのでしょうか?

規約に署名されている場合にはキャンセル費用が発生します

署名いているなら支払いは必要

先にお話をさせていただいた通り、留学エージェントが作成している申込規約というものに署名をしており、新型コロナ禍のような状況であってもキャンセル費用がかかると記載された書面に署名をしてしまっている場合にはどうしてもキャンセル費用がかかってしまいます。

海外留学はたとえ短期、費用の安いマルタであっても普通に考えれば決して安い金額で参加できるものではありません。

だからこそ、お申込の際には細心の注意を払い規約(留学エージェントの規約と各学校の規約がそれぞれあります)をしっかりお読みいただき、ご納得いただいた上でお申込み手続きをしていただくことを強くおすすめいたします。

日本から海外留学をする場合、多くの方が留学エージェントに相談してから学校を選んで申込のお手続きをされますが担当カウンセラーが親切に説明してくれるから申込金があったり、留学費用が他社より割高だけど断りづらいという理由で流れに乗せられてお申込み手続きをしてはいけません。

くれぐれも留学エージェントを選ぶ際にはお申込み規約含む内容に納得した上で選択するようにしましょう。

留学エージェントにはキャンセルしたいのにコース変更を進める会社も

日程・コース変更を提案してくるなら

新型コロナ禍でキャンセルしたいと連絡したにも関わらず、出発日やコースの変更を進めてくる留学エージェントもいるようです。

ご両親から心配だから留学は取りやめるよう指示されてキャンセルしたいと手続きをしていた留学エージェントに説明したところ、申込した出発日での留学は取りやめて落ち着いたら行くということでどうですか?と言われたというお客様がいらっしゃいましたが実はこれ非常に悪質です。

新型コロナで留学できないにも関わらず、何十万円、下手をすれば何百万円という金額を返金させずに留学ができるようになるまで待たせるのですが、そんな大金をいつまでも置いておく意味があるでしょうか?

学生の場合にはご自身で費用を捻出していることはあまり多くなく、ご両親からすれば返金してもらい日本の学校の学費に充てたりその他の目的でお金が必要になることもあります。

社会人であっても新型コロナの影響で景気が悪化する中、お金が別に必要になることもあるでしょう。

留学のキャンセルを申し出たにも関わらず、日程・コース変更などを進めてくるような留学エージェントは信用すべきではありません。

マルタ留学丸わかり!はコロナ禍でも4週間前までキャンセル費用がかからない留学エージェント

マルタ留学丸わかり!はキャンセル費用なし!

今回は新型コロナ禍における留学エージェントのキャンセルについてのご案内をさせていただきました。

しつこいようですが、マルタを含む海外留学を決断される場合には必ず規約を確認していただいた上でお手続きを進めてくださいね。

もし新型コロナで希望する国への留学が出来ず、今から行けるマルタへの留学をご検討中なら弊社に一度、お問合せを。

マルタ留学丸わかり!は留学のご相談やお見積り、カウンセリングはもちろん学校手配・お手続きも無料で承っています。

またキャンセルについてはご出発4週間前まで無料、お申込金の類も必要ありません!(語学学校のコースによってデポジットが必要な場合を除きます)

新型コロナでも心折れず留学をご検討いただいているなら是非一度、お気軽にマルタ留学丸わかり!までお問い合わせください。

海外留学に関するご相談

関連する記事

  1. マルタ留学のエージェント選び
  2. マルタ留学で英語を学ぼう
  3. マルタ留学のデメリット
  4. マルタ中・長期留学ならESE
  5. 治安の良いマルタ共和国
PAGE TOP