治安の良いマルタ共和国

スリ・置き引きに気を付けてマルタ留学中であることを忘れずに

海外に渡航するときに気になる治安。

日本とは違い、海外で暮らす場合には危険を避けるために注意しておくべきことがいくつかあります。

ヨーロッパにある国の中でも治安の良いマルタですが近寄るべきではない場所もあり、知らないまま立ち入ってしまうと事件に巻き込まれてしまうことも。

日本と同じ感覚で生活しているといつの間にか危険な目に遭ってしまいます。

他の国に比べて安心できるマルタ留学でも最低限、注意すべきポイントや場所についてこのページで紹介します。

マルタ留学のメリットであるヨーロッパ近隣国への小旅行をする場合も気を付けなければならないポイントが多いので合わせてご案内しますね。

マルタに出発する前にこのページを最後まで読んでいただければ、安心して勉強に集中して楽しく現地生活を送ることができます。

マルタ留学なら治安が良く安心して勉強に集中できます

マルタはLifestyle9というサイトで世界の治安が良い国ランキング上位(6位)に入ったことがあるほど海外でも安心して旅行・留学ができる国です。

初めて海外留学をする日本人にとって治安が良い国であることは留学先選びの大きな要素でもありますよね。

安心して滞在できて勉強に集中できるマルタ留学なのですが、それでも日本とは当然違います。

マルタ滞在中にココは近寄っちゃダメ!という場所、それから現地生活で気を付けなければならないポイントを紹介していきます。

現地での生活中に気を付けておきたいポイントを紹介します

自分の身は自分で守る

治安が良いマルタ共和国はヨーロッパで暮らす人たちにとってのリゾート地であり、観光旅行先となっています。

昼間は美しい海に面したビーチでめいっぱい楽しみ、夜はバーやクラブへお出かけ。

あなたもマルタ留学に出会う海外からの友達とそんな毎日を送ることになるわけですが、いくら治安の良いマルタとはいえ人が多く集まる場所に危険はつきもの。

羽目を外しすぎて思わぬ事件に巻き込まれてしまうことがないようこれからご案内する点にくれぐれも気をつけてください。

マルタ留学中に近寄るべきではない危険・事件の多い場所、アルバートタウン

何度も書くようですがマルタは世界レベルで治安の良い国です。

それでも危険で事件の多い場所というもの存在するわけですが、その代表格がアルバートタウン。

マルタの首都であるヴァレッタ近くにあるアルバートタウンは基本的に留学生が立ち寄るような場所ではなく、売春やドラッグ売買といった事件が多い危険な場所です。

治安の良い日本で生活している場合、マルタに限らずこうした危険な場所に興味本位で近づく人がいるのですが、絶対にやめてください。

海外で事件に巻き込まれて後悔することのないようくれぐれもご注意を。

タクシーを利用するならアプリをダウンロードしておこう

マルタで留学生が事件に巻き込まれる可能性がある場所としてパーチャビルが挙げられます。

マルタでもっとも賑やかなセントジュリアン、その中でもバーやクラブが密集するパーチャビルに語学学校で知り合った友達と遊びに出かけることもあるでしょう。

普段は注意しているものの、お酒が入ってしまうと気が緩んでしまいます。

ちょっと酔ったかな、くらいで滞在先に帰るようにしましょう。

帰路に利用するタクシーですが、マルタにはいわゆる白タク(違法タクシー)がいます。

夜遊びのあと、気持ちよくなっているところに「安くするから乗りなよ」と話しかけられて乗ってしまうと法外な金額を請求されてしまうことに。

マルタ留学中にこうした被害に合わないためにもあらかじめ、タクシー利用のためのアプリケーションを携帯電話・スマートフォンにインストールしておきましょう。

おすすめはeCabs、乗車前に行先までの運賃を支払うので安心です。

こちらからダウンロードできます。

マルタ留学のお楽しみ、観光旅行中は特に注意!

マルタ留学が選ばれる理由のひとつに近隣ヨーロッパの国々へ格安費用で旅行できるという点があります。

LCC(格安航空会社)が多いヨーロッパなら週末を利用してイタリアやフランス、ドイツ、スペインへ観光旅行をすることができるのですが、治安の良いマルタからこれらの国へ行く場合に気を付けなければならないポイントがあります。

各国の大都市は観光地であることからスリ・置き引きが非常に多く、ちょっと気を抜くとあっという間に荷物がなくなっている、なんていうことも。

治安の良いマルタでの留学生活に慣れてきたころにヨーロッパの大都市へ旅行する際には荷物を肌身離さないようにくれぐれも注意してください。

カフェでお茶を飲んでいるときも荷物をそばの椅子に置いたり、背もたれにかけたりしないこと。

カバンやリュックの口も要注意です、いつの間にか開けられて中身を持っていかれてしまいます。

マルタからヨーロッパの国々に出かけたときだけでなく、マルタでもビーチなどの観光客で溢れかえる場所では注意が必要であることをくれぐれも肝に銘じておきましょう。

最後にもうひとつ、お財布の中に大金を入れて持ち歩かないこと。

日本人は財布に現金を入れて歩きますが、それを見られてしまうとスリに目をつけられてしまいます。

財布の中身は上限50ユーロ程度、20ユーロ紙幣1枚と10ユーロ紙幣3枚、それから小銭を入れておく程度にしましょう。

ちょっといいレストランでの食事やお土産を買うときにはクレジットカードで決済するようにしてくださいね。

治安の良いマルタ留学でも海外で暮らしていることを忘れないで

海外留学をする上でマルタは間違いなく安全、治安の良い国だと断言できます。

ですが、それでも日本とは違う海外の国でありリゾート・観光地である以上、スリや置き引きがいるのも事実です。

ご案内させていただいた内容に注意しつつ、自分の身は自分で守るという意識をしっかり持って充実したマルタ留学生活をお楽しみください。

その他、マルタ留学を検討しているものの心配なことがあるという場合にはどうぞご遠慮なくお問い合わせください。

マルタ留学丸わかり!はマルタ留学専門エージェントであり、日本でも最古のエージェントが運営しています。

経験・知識豊富なカウンセラーがあなたの心配ごとをすべて解決、マルタ留学の各種ご案内から学校手続き・サポートが無料です。

マルタ留学に関するご相談

関連する記事

  1. マルタ留学で英語を学ぼう
  2. ACEは安くて場所も良い
  3. コロナに負けるな!本場の英語を自宅で学ぶ
  4. マルタの語学学校その特徴
  5. 語学学校ランキングの嘘
PAGE TOP