マルタの語学学校その特徴

費用が安い、日本人スタッフがいるなどのおすすめポイントを紹介

海外で英語を勉強する場合、語学学校に参加してレッスンを受けます。

マルタ留学の場合も同じで、多くある語学学校の中からあなたの希望に沿うものを選ぶことになりますが、マルタの語学学校はその他の英語圏、アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアとは異なる特徴を持っています。

マルタの語学学校は費用が安いということもおすすめポイントのひとつなのですが、その他にも日本人比率が低いこと、滞在方法として日本人留学生に人気の学生寮・レジデンス費用も格安です。

このページではマルタの語学学校の特徴・メリット、および気を付けたいデメリットについて紹介しています。

これからマルタ留学で語学学校を選ぼうとしているあなたのお役に少しでも立てば幸いです。

マルタの語学学校の特徴、他国と比較するとココが違います

マルタはヨーロッパ・地中海に浮かぶ小さな島ですが、リゾート地として知られている場所でもあります。

見どころいっぱい、週末には欧州各国への小旅行も楽しめるマルタを留学先に選んだら、次は英語を学ぶ語学学校選びをする必要があります。

マルタの語学学校は他の英語圏と異なる特徴・メリットがいくつかあります。

特に注目すべき3つのポイントをこのページで紹介していきますね。

英語レッスン費用が安い

英語レッスンの費用が安い

マルタ留学の人気の理由のひとつ、費用の安さですが、マルタにある語学学校の英語コースはいずれも非常にリーズナブルです。

ただ安いというだけでなく、他の英語圏の場合、グループレッスンの最大人数は15名から18名のところが多いのですが、マルタは10名から12名と少人数制でもあります。

実際に語学学校に参加してみると分かるのですが、日本人は多くが恥ずかしがり屋でシャイなため、英語レッスン中になかなか発言できないこともしばしば。

ですが、少人数制のグループレッスンでは必ず発言の機会があります。

より安い費用で、積極的に英語を話す機会が持てるマルタの語学学校はおすすめです。

具体的なマルタ留学の費用については期間別に紹介<しています、ご参照ください。

期間別のマルタ留学費用をチェックする

マルタは日本人比率が低い

日本人留学生の割合が低い

海外留学で語学学校を選ぶ場合の注目ポイントのひとつが日本人留学生の比率。

通ってみたいと思う語学学校でも日本人比率が高すぎるとどうしても日本語で話をしてしまう、という心配から日本人ができるだけ少ない語学学校を見つけたいもの。

同じ留学費用が安い留学先であるフィリピン・セブ島の場合は日本人や韓国人の比率が非常に高いのが難点ですが、マルタは費用が安いだけでなく日本人比率も多くの語学学校が10%以下です。

クラスメイトもアジア人よりヨーロッパや中東からの留学生が多いため、学校内・クラスメイトとの会話も強制的に英語になります。

英語漬けになれることも、マルタ留学を選ぶ理由のひとつと言えます。

学生寮が人気で料金も格安

学生寮・レジデンスの費用が安い

海外留学のお問合せで多くいただく質問が、ホームステイに関する心配です。

他の英語圏留学の場合、学生寮滞在よりもホームステイの方が費用が安いこともあり、ホストファミリー宅滞在を選ぶこともあるのですが、見知らぬ家庭にうまく溶け込めるかはどうふしても気になりますよね。

やっぱりプライベートスペースが欲しい、ということで学生寮・レジデンス滞在を依頼すると都市によっては費用が倍以上になることもあります。

海外留学中、ホームステイではなく伸び伸びと自分の時間を持てる学生寮・レジデンスでの滞在を希望するならマルタがおすすめ。

学生寮・レジデンスでの滞在費用が非常にリーズナブルで、ホームステイ利用の場合との差額も大きくありません。

語学学校から徒歩数分というところが多く、通学にも非常に便利。

社会人のマルタ留学の場合にはホテル滞在も比較的安い費用で滞在することができますよ。

マルタの語学学校がある地域のご紹介

マルタの各地域それぞれの特徴とは

地中海に浮かぶ「小さな」島国であるマルタですが、語学学校がある地域はそれぞれ特徴的な場所となっています。

どんな地域に語学学校が設置されているのか、それぞれの特徴をご紹介します。

一番賑やかで遊ぶ場所が豊富なセントジュリアン

マルタ空港から高速バスで40分強、マルタの旅行・観光で検索すると出てくる美しいスピノラ湾に近いセントジュリアンは、マルタで最もにぎやかな場所です。

スピノラ湾から坂道を登った先には、大きなショッピングセンターがあり、その周辺にはレストランやバー、クラブが立ち並んでいます。

アジア系のものとローカルのスーパーマーケットもあり、生活に困ることがないため、平日日中は語学学校で勉強、放課後や夜、週末は遊びに行ける地域です。

セントジュリアンにある語学学校は、マルタへの短期留学を選ばれる方に人気があります。

注意点としては遊びに夢中になりすぎて夜遅くまで出歩いてしまうこと、それからパーチャビルと呼ばれる場所は治安の良いマルタの中でも危険視されているところなので近寄らないように気をつけましょう。

巨大ショッピングモールなどのお店が多いスリーマの語学学校について

セレクトショップのようなおしゃれなお店や、マルタ屈指巨大ショッピングモールがあるのがスリーマです。

セントジュリアンからはバスなら15分もかからない程度、海岸線を行くバスに揺られて外を眺めているのも楽しい場所です。有名なマルタ料理のお店をはじめ、飲食店も多いため、放課後にカフェ巡りを楽しみたい方はスリーマの語学学校を選ぶと良いです。

ただ、このスリーマはお買い物客が多いことからスリが頻発している地域でもあります。マルタ留学は治安が良い、1週間~2週間暮らしても全然平気だったので、とついつい気を抜いてスリーマに買い物に行くと、財布をすられてしまうことも。

スリーマに限らず、マルタ留学中は海外にいることを忘れず、財布や貴重品を肌身離さず持ち歩きましょう。

首都バレッタは観光地らしく華やか

セントジュリアンやスリーマから、ヨットマリーナを横目にバスで進んだ先にあるのがマルタ共和校の首都バレッタです。

世界遺産に選ばれていることもあり、街の眺めは素晴らしく、どこで写真を撮ってもSNS映えします。

アップダウンの多い石畳を歩いていると、小さくておしゃれなカフェもあり、いかにもヨーロッパらしい雰囲気の中でコーヒーを楽しむことが可能。

お土産屋さんも多く、留学を終えて帰国する前に友達やご家族のためのマルタ土産を買うのにバレッタに行く留学生も少なくありません。

セントジュリアンやスリーマよりも都市的な留学生活を送ることができます。

ちなみに、マルタへ長期留学を検討されている方は、ビザ申請のためバレッタに行く必要があることを覚えておいてくださいね。

マルタ大学のあるイムシーダは病院や公園に囲まれた閑静な場所

マルタの国立大学、マルタ大学があるイムシーダは、上記にご紹介してきた都市に比べると落ち着いた静かな場所。

マルタ大学キャンパスや自然保護公園、病院などがあり、勉強と遊びを両立したい方よりも、勉強に集中したい方に向いている地域です。

特にマルタへ夏休みや春休みの短期、または休学して数ヶ月間の長期留学を検討している大学生の方にはマルタ大学付属語学学校が人気。マルタ大学の学生寮内にある語学学校なので、現地の大学キャンパスの雰囲気を味わうことができ、長期留学で英語力が身に付けば単位履修も可能です。

港町セントポールズベイや観光地として有名なゴゾ島の語学学校

マルタ北部にある港町、セントポールズベイにも語学学校はあります。

セントポールズベイは、一般の大人向け語学留学だけでなく、10代の中学生や高校生向けジュニアプログラムの開催地としても選ばれている場所です。

ついつい遊んでしまうセントジュリアンではなく、マルタの静かな港町でゆっくりと勉強をしたい留学生との相性が良い地域ですね。

ホームステイに人気のある語学学校もあるため、マルタの文化に触れたい方におすすめです。

また、マルタ留学中に多くの留学生が訪れるゴゾ島にも、実は語学学校があります。

本当にゆっくりとマルタで過ごしたい、大人の方向けの語学学校があるので、ゴゾ島は社会人の方やシニアの方におすすめですよ。

マルタ留学をする際には、いずれかの都市から、目的に沿った語学学校選びをしなければなりません。どのくらいの期間、何をしたいのか、またどのような海外留学をイメージしていらっしゃるかをお伝えいただければ、おすすめの語学学校とそれぞれの滞在期間に沿ったお見積りをご案内します。

マルタにある語学学校の特徴・メリットや、それぞれの校舎がある地域について解説しました。最後にマルタ留学にもデメリットがあるので、隠さずご紹介します。

メリットもあればデメリットもある、注意が必要な点について

夏休みは料金に注意!

マルタの語学学校についてメリット、おすすめポイントを紹介してきましたが、気をつけなければならない点も実はあります。

マルタにある語学学校のほとんどが、夏休み追加料金というものを設定しています。

夏休みにあたる6月から9月にかけて、リゾート地であるマルタはホテルなどの滞在費用が普段より割高になるのですが、語学学校も夏休み期間に費用が別途、追加されます。

もしあなたのマルタ留学予定が夏休みになる場合には、できるだけお早目にマルタ留学丸わかり!までご希望の語学学校と滞在期間をご連絡ください、お見積りを別途作成してご案内をさせていただきます。

上記に日本人が少ないことがマルタの語学学校の特徴のひとつと紹介しましたが、夏休み期間中のジュニアプログラム(中学生や高校生対象)については日本人比率がやや割高になります、この点にもご注意くださいませ(それでも他の英語圏よりは日本人が少ないです)。

マルタの語学学校の特徴やメリット、選び方のまとめ

他の英語圏留学とマルタを比較して悩んでいらっしゃるあなたに是非、知っておいていただきたいマルタの語学学校の特徴を紹介させていただきました。

マルタにも語学学校は多く、どこにある学校を選べば良いか、お悩みになるはずです。

マルタ留学丸わかり!に、留学をご検討されている期間や何をしたいと思っているかなど、ご遠慮なくご相談ください。マルタ留学をより充実したものにできるよう学校選びのお手伝いをさせていただければ幸いです。

語学学校を選ぶのに、ランキングサイトの情報をご覧いただくこともあると思います。しかし、エージェントが運営しているサイトに表示されるランキングは、エージェントが売りたい学校を上位にしていることがほとんど。

知らない間にエージェントが選んでいる語学学校を「選ばされる」ことがないよう、まずはマルタ留学丸わかり!にお気軽にご相談くださいませ。

マルタの語学学校一覧を見る

この記事を書いた人

マルタ留学丸わかり!編集部
ヨーロッパ・地中海に浮かぶマルタ共和国の素晴らしさを紹介し、1人でも多くの日本人留学生をご案内したいマルタ留学丸わかり!は、業界最安値を保証します。留学業界10年以上のプロフェッショナルが、語学留学はもちろん、高校生や大学生の海外進学のご相談も承ります!

関連する記事

  1. マルタ留学中に友達を作るには
  2. はじめての海外留学で乗り継ぎに不安のある方へ
  3. マルタで一番にぎやかなセントジュリアンのご紹介
  4. コロナ禍でのキャンセル費用
  5. 治安の良いマルタ共和国
  6. マルタ留学中に旅行を楽しもう
PAGE TOP