2週間マルタ留学のメリット

夏休みや春休み、短い期間でもマルタ留学がおすすめな理由

夏休みや春休みを利用した2週間の短期マルタ留学は人気があります。

なぜなら、2週間だけで英語力は伸ばせなくても、その他のメリットがちゃんとあるからです。

このページでは、短期2週間のマルタ留学に必要な費用やおすすめの理由をご紹介しています。

2週間の短期マルタ留学には、航空券代や語学学校、渡航後の生活費を含めて¥330,000(2024年3月)が必要です。

(※但し、6~9月以外のご出発、国際航空券購入時に必要な現地空港税や燃油サーチャージ除く)

この金額の根拠や他の英語圏と比較しても本当に安いのか、具体的な数字と併せて解説します。

短期2週間のマルタ留学だからこそ楽しめる理由、注意したいデメリットも一緒にご案内しますね。

短期2週間のマルタ留学は本当に安い?他の英語圏と費用比較してみた

事実を元に「安い」を証明

海外留学を検討する場合、最初に気になるのは必要となる「費用」。マルタは、費用が安いフィリピンやアイルランドと並び、英語圏への留学先として選ばれるようになりました。

しかし、留学費用が安いと紹介しているWebサイトでも、xx万円からxx万円、とぼんやりした金額で紹介されています。根拠も分からず、不鮮明な金額は、決して安くない留学を検討する場合にあまりに不親切です。

そこで、まずは2週間のマルタ留学に必要な費用を具体的な金額でご紹介し、その上でその他の英語圏の国と比較検証してみました。

弊社でご紹介しているマルタの語学学校に2週間、ご参加いただくと費用はどのくらい必要なのか、一覧表を作成したので一緒に見ていきましょう。

以下の金額には、語学学校に参加するのに必要な申込金と英語レッスン(平日午前または午後のみの半日)、各学校が手配する学生寮またはレジデンス個室での滞在費用(食事なし)、往路ご到着時の空港出迎え費用が含まれています。

以下の費用は、2024年1月時点での海外送金レート(T.T.S)にて算出しています。

学校名 学費 日本円
EC €1,353 ¥224,000
ESE €1,335 ¥221,000
IELS €1,409 ¥233,000
ACE €1,220 ¥202,000
Sprach €1,785 ¥295,000
Clubclass €1,125 ¥186,000
AM €1,325 ¥219,000
ih €1,095 ¥181,000
Atlas €1,385 ¥229,000
GV €1,230 ¥204,000
GSE €1,155 ¥191,000
easy €1,040 ¥172,000
inlingua €910 ¥151,000
Maltalingua €1,164 ¥193,000
ELA €1,190 ¥197,000
MULS €1,062 ¥176,000
BELS €1,130 ¥187,000
ETI €1,950 ¥323,000
EF EFは円建 ¥215,000
Alpha €935 ¥155,000
NSTS €1,022 ¥169,000
平均 €1,241 ¥205,857

※上記金額には、夏季(6月~9月)にご参加される場合の追加料金が含まれていません、ご留意ください。

上記からお分かりいただけるように、短期2週間のマルタ留学だと、語学学校に支払う費用は平均205,857円となります。

では次に、この留学費用と、世界のその他の英語圏の国に2週間の短期留学をする場合の費用を比較します。

他の英語圏と比較して2週間のマルタ留学は本当に安いの?

短期2週間のマルタ留学に必要な金額が分かったところで、その他の英語圏の国とはどのくらい費用に差があるのか、検証してみます。

留学費用を公平に比較するため、世界各地に校舎を構える語学学校EF Education Firstの費用を参照してみます。

以下の費用には、各校舎に参加する際に必要な申込金と入学金、基本参加費用(週20レッスン、ホームステイ相部屋)と往路空港到着時のお出迎え費用を含みます。

なお、フィリピンについては、EFの校舎がないため、セブ島で人気の高い語学学校CPILSに参加(平日4コマのマンツーマンレッスン+4コマのグループレッスン、学生寮2人部屋で1日3食のビュッフェ付き)する際の費用で算出しています。

国・都市 費用
アメリカ
ニューヨーク
¥334,000
カナダ
バンクーバー
¥243,800
イギリス
ロンドン
¥273,000
オーストラリア
シドニー
¥264,000
ニュージーランド
オークランド
¥254,800
アイルランド
ダブリン
¥253,200
フィリピン
セブ島
¥245,000
マルタ ¥215,000

上記を見ると、フィリピン・セブ島を含めても、2週間の海外留学ではマルタが安い、ということがお分かりいただけます。

それでは、マルタ留学に必要なその他の費用、渡航費用や現地生活費がいくらくらい必要なのか、見てみましょう。

マルタ留学する場合の航空券、渡航費用について

マルタ留学に必要な国際航空券、渡航費用については別ページでご紹介しています。

国際航空券は、夏休みなどの繁忙期と、海外への渡航者数が多くない閑散期によって費用が大きく変わります。

7月中頃から8月にかけての夏休みだと15万円から18万円前後、9月以降から6月にかけては6万円から8万円前後です。

但し!この費用には、空港使用料や各国税、燃油サーチャージが含まれていません。これらの諸費用が航空券代よりも高く、購入金額が上記の航空券費用の倍額になることもあるため、購入時に必ず確認しておきましょう。

現地渡航後に必要な生活費用はいくらかかる?

無事、マルタに到着したら、現地での食事や交通費などの生活費用も必要です。

マルタ留学中の生活費は別ページで紹介していますが、2週間のご滞在の場合、37,780円程度をご用意ください。

ただし、マルタで毎食、レストランで外食をしているとこれより高くなることもあります。

渡航前に加入しておきたい海外留学傷害保険の金額はどのくらい?

もう1つ、マルタに限らず、海外留学をする際に用意しておくべきなのが海外留学傷害保険です。

こちらの海外留学傷害保険に関するページで詳しく解説していますが、海外で病気や怪我などにより、病院で診察や治療を受けると高額な医療費が必要となります。

1週間の短期マルタ留学の場合、プランによって金額は異なるものの、6,280円前後が必要です。

2週間のマルタ短期留学に必要な費用総額

上記の金額、全てを含めた2週間のマルタ短期留学に必要な費用の内訳および総額は以下です。

なお、出発時期を6月~9月の夏休み以外とし、利用する国際航空券を南回り、中東経由にて算出しています。

短期2週間のマルタ留学に必要な費用の内訳と総額

費用内容 金額
語学学校 ¥205,857
国際航空券 ¥80,000
保険費用 ¥6,280
現地生活費用 ¥37,780
総額 ¥330,000

※総額は千の位を四捨五入しています。また、この総額に加えて、国際航空券を購入する際に必要な空港税や燃油サーチャージなどが別途必要になります。

もちろん、語学学校や英語コース、滞在方法、留学時期やマルタまでの渡航に必要な航空券、さらに現地で生活によっても金額に差は出ますことをあらかじめご承知ください。

どうすれば費用を抑えることができる?

2週間、短期マルタ留学にご参加いただく際、より費用を抑えるための3つのコツを以下、ご紹介します。

  1. 費用の安い語学学校を選ぶ
  2. 滞在方法を変える
  3. 出発時期を閑散期にする

1つ目のコツは、できるだけ学校費用が安いところを選ぶことです。

とはいえ、2週間のみの短期マルタ滞在となるため、やってみたいことや見てみたいものを優先し、希望に沿った語学学校を選ぶことも重要。最適な語学学校を選ぶためにもぜひ一度、マルタ留学丸わかり!にお気軽にご相談ください。

2つ目は、滞在方法にこだわりすぎないこと。

マルタ留学では、ホームステイと同じくらいの金額で学生寮やレジデンスに滞在できます。ただし、個室や相部屋などのお部屋タイプによって、費用には大きな差が出ます。マルタ留学中の友達作りにもつながる相部屋を選ぶと費用が安くなりますよ。

3つ目は、閑散期を選ぶことです。 地中海に浮かぶリゾート、マルタは夏に世界中からバカンスを求めて人が集まります。この時期は、間違いなくベストシーズンではあるものの、語学学校の英語レッスンや滞在費用が高くなります。また、7月中盤から8月の中頃までは日本からマルタまでの航空券も高騰するため、場合によっては上記2週間のマルタ留学費用の倍くらいかかってしまうことも。

6月から9月を外したオフシーズンは、費用が安いです。費用重視の場合は、閑散期を選んでマルタ留学に参加しましょう。

2週間、短期マルタ留学を選ぶ場合メリット&デメリット

短期でも得られることは多い

2週間の短期マルタ留学に参加する場合のメリットとデメリットには、何が考えられるでしょうか。

限られた2週間のマルタ滞在で出来る事、デメリットになりうることをご紹介します。

海外の友達作りで帰国後の語学習得につながる

わずか2週間とはいえ、マルタ留学中に参加する語学学校には、世界各国からの留学生が集まります。

英語レッスンでは、グループワークとしてシチュエーショントーク(例えば2人で週末、出掛ける先を決める会話をしてみる、などですね)を繰り返します。いつも同じクラスメイトではなく、異なるクラスメイトとお互いが母国語ではない英語で一生懸命話していれば、自然と仲良くなるもの。

英語レッスンが終わった後は、それぞれに食事をとりますが、もし「一緒に食べない?」と誘われたら嬉しくないですか?

ここで重要なのが、受け身で待つ、のではなく自分から英語で誘ってみること。

自分と同じく、相手も見知らぬ留学生ばかりのマルタで声をかけてもらえれば喜びます。一緒にランチを食べ、そこで週末に一緒に出掛ける約束をすればより仲は深まりますよ。

あっという間の2週間ですが、仲良くなった友達とSNSのアカウントを交換しておけば、日本帰国後もインターネットでつながることができます。いつか、相手の国へ遊びに行く約束をし、英語でのコミュニケーションを続ければ、楽しく語学力をアップできます。

2週間の短期留学なんて意味がない、なんてことはありません。自分次第で2週間のマルタ留学の価値をアップさせましょう。

滞在期間中の週末は過ごし方を決めておきましょう

2週間のマルタ留学なら、期間中に1度、土日の週末を挟むことになります。

マルタで過ごす週末は、ノープランでもスリーマやセントジュリアン、バレッタ散策やゴゾ島、コミノ島への小旅行もお楽しみいただけます。

しかし!せっかく欧州にいるわけですから、あらかじめ近隣諸国、行ってみたい都市への小旅行を予約しておけば、見てみたかった、行ってみたかった場所を訪れることもできます。

限られた時間を有効に使うためにも、事前のプランニングをしっかりしておきましょう。

語学学校での英語レッスンコースに要注意

マルタの語学学校に2週間、ご参加される場合、午前または午後のみ、もしくは午前・午後とも英語レッスンのコースを選択できます。

2週間のマルタ留学で、観光に重きを置く場合、午前または午後のみのプログラムを選ぶようにしましょう。午前・午後とも英語レッスンの集中コースだと、平日の英語レッスンが終了するのが遅くなるため、観光地巡りができません。

逆に、2週間でも英語の学び方をしっかり身に着けたい場合は集中プログラム、またはマンツーマンレッスンを組み合わせると良いです。グループレッスンで英語を話し、マンツーマンレッスンで苦手な文法や発音を身に着けるコースの組み合わせも可能です。

2週間だからこそ、プランを練って実り多いマルタ留学を目指しましょう。

短期2週間のマルタ留学におすすめの語学学校をご紹介します

海外留学で失敗しないためには、語学学校選びが重要なポイントになります。

短期2週間だけのマルタ留学におすすめ、マルタ留学丸わかり!が厳選する語学学校3校を以下、ご紹介します。

1校目は、大学生や社会人の方に大人気、マルタで一番にぎやかなセントジュリアンの中心部に校舎を構える語学学校ECマルタ校です。

語学学校ECマルタ校

語学学校ECは、世界中に複数の校舎を持っており、その中でもマルタ校は本校となっています。

マルタでも最大規模の語学学校であり、留学生数も多く、海外の友達を作りやすいです。

学校を出たすぐそばの場所にスーパーマーケットやカフェ、レストランもあり、英語レッスン後にクラスメイトとお出かけする場所に困りません。

語学学校ECマルタ校を見る

2校目は、語学学校ECマルタ校のすぐそばにあり、日本にもオフィスを持つのがEFマルタ校です。

EFマルタ校TOP

ロケーションが非常によく、夏季はプライベートビーチで楽しいアクティビティに参加できます。

また、日本にオフィスがあることからマルタ渡航前や渡航後にご不安なことがあれば気軽に日本語でお問い合わせできることから、あまり英語が得意ではない初心者の方にもおすすめです。

語学学校EFマルタ校を見る

3校目は、できるだけ費用を抑えて2週間のマルタ留学に参加したい方におすすめ、スリーマにある語学学校inlinguaマルタ校です。

Inlingua Malta TOP

inlinguaマルタ校から徒歩数分、The Pointというマルタでも非常に大きなショッピングセンターがあるので、マルタ滞在中に必要なものが何でも揃います。

また、スリーマという場所柄、おしゃれなカフェやレストランも多く、きっとお気に入りのお店が見つかるはずです。

世界遺産、首都バレッタへのフェリー乗り場もすぐそばなので英語レッスン終わりに気軽に遊びに行けますよ。

語学学校inlinguaマルタ校を見る

中学生や高校生向けのジュニアプログラムへのご参加について

10代だからこそ短期留学に価値がある

ヨーロッパのリゾート地であり、日本人の参加比率が低いマルタ留学は、中学生や高校生にもおすすめです。

マルタは、他の英語圏に比べてアジア系の留学生が少なく、積極的に英語で話すチャンスがあります。

マルタで海外の友人と出会い、SNSを通じてコミュニケーションを取っていると、英語が学校で勉強をするつまらない科目ではなく、楽しく会話するためのツールとして積極的に学ぶきっかけにもなります。

また、海外で学ぶ楽しさを知ることで、高校留学や海外大学進学にも興味を持つ方も少なくありません。

中学生や高校生の方の海外進出の第一歩にもなる、2週間のマルタ留学、ジュニアプログラムご参加をぜひ、ご検討くださいませ。

2週間の短期マルタ留学、まとめ

短期2週間のマルタ留学に必要な費用や、メリット&デメリットを解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

もし、2週間のマルタ留学にご興味をお持ちいただけたなら、是非一度、マルタ留学丸わかり!にご相談ください。

マルタ専門留学エージェントが、ご希望に沿った楽しいマルタ留学をご提案いたします。

マルタ短期留学について相談してみる

この記事を書いた人

マルタ留学丸わかり!編集部
ヨーロッパ・地中海に浮かぶマルタ共和国の素晴らしさを紹介し、1人でも多くの日本人留学生をご案内したいマルタ留学丸わかり!は、業界最安値を保証します。留学業界10年以上のプロフェッショナルが、語学留学はもちろん、高校生や大学生の海外進学のご相談も承ります!

関連する記事

  1. 短期1週間だけのマルタ留学の魅力
  2. 半年間のマルタ留学準備
  3. 夏休みや春休みでも大人気のマルタ留学
  4. 1か月の間にできること
  5. これから海外での長期1年間の留学をご検討中なら、是非マルタを候補に入れてください。 ヨーロッパ・地中海に浮かぶリゾート地で費用を抑えて基礎英語力を身に着けることができるのでおすすめです。 長期1年間のマルタ留学の場合には英語力だけでなく、海外大学進学に向けたアカデミック英語試験対策、社会人なら転職・キャリアアップのためのビジネス英語コースでスキルアップも可能。 あなたの目的に合わせて語学学校、プログラムをしっかり選んでスタディプランを立てて失敗のない長期1年間マルタ留学にしましょう。 このページでは長期留学でおすすめの語学学校を紹介、それらの学校で1年間勉強する場合に必要な費用見積もご案内します。 他の英語圏に比べてリーズナブルに学ぶことができ、日本人比率も低いマルタ1年間留学について紹介させていただきますね。
  6. 12週間・約3か月しっかりマルタで学ぶ留学
PAGE TOP