新型コロナと海外留学

新型ウイルス・COVID-19が世界に与えた影響、渡航再開はいつ?

2019年末から世界各国に感染拡大し続けている新型コロナウイルス、COVID-19。

英語圏の国でも留学生の入国が難しい国が多く、いつ再開するのかそれぞれ異なっています。

このページでは英語圏への留学を検討しているあなたに、今どこの国なら渡航ができるのか紹介しています。

すでに英語留学が可能になっている国もいくつかあるため、限られた時間を有効に使うためにも今すぐ留学をしたいあなたに必要な情報が分かります。

新形コロナウイルス・COVID-19の影響で実際の海外留学が難しくなる中、安い費用で世界中の留学生と英語を学べるオンライン留学も今、急激に進化しています。

海外大学進学やキャリアアップ留学の準備におすすめのオンライン留学プログラムも紹介します。

新型コロナウイルスに負けることなく、しっかりと海外留学のための準備、情報収集をしていきましょう。

留学とコロナ、英語圏への影響と渡航はいつから再開となるのか

2019年末から続く新型コロナウイルス、COVID-19の感染拡大は海外留学を希望する多くの日本人留学生のスケジュール・プランを狂わせています。

留学することをずっと夢に見てきたあなたは、いつになったら海外に渡航できるようになるのか日々、情報収集をしていらっしゃるのではないでしょうか。

このページでは以下の英語圏の国の新型コロナウイルス・COVID-19の影響による入国制限に関する情報を紹介します。

紹介する英語圏の国々
  • マルタ共和国
  • イギリス
  • アメリカ
  • カナダ
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アイルランド
  • フィリピン

各国情報はできうる限り最新のものを更新、ご案内しています。

現在の最新情報、それぞれの入国条件と今から行ける国を紹介

2020年10月28日(水曜日)現在

今現在、留学が可能となっている英語圏の国は以下となっています。

  • マルタ共和国
  • イギリス

詳しくは以下、紹介します。

コロナ発生後、今から留学できる国はマルタと英国・イギリス

マルタ留学丸わかり!で紹介しているマルタ共和国は留学が可能な国となっています。

マルタ共和国のコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 可能
渡航後の隔離 無し
渡航時に必要な書類 医療申告フォームおよび滞在先連絡フォーム
その他注意点 直行便がないため、乗り継ぎをする空港・国の状況確認が必要
情報サイト 在マルタ日本校大使館

語学学校の中には再開していないところもある一方で、新型コロナウイルス・COVID-19に負けないよう世界中から集まる留学生のためにキャンペーンを実施している学校もあります。

注意点として、マルタ留学中にヨーロッパ近隣の国へ小旅行をする場合、国によって入国制限があったり、旅行先の国からマルタへ戻る際にPCR検査が義務化されている国もあるため、あらかじめ確認しておく必要があることご留意ください。

新型コロナ・マルタ留学に関するご案内

英国・イギリスのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 可能
渡航後の隔離 無し
渡航時に必要な書類 滞在先連絡フォーム(提出しない場合、最高で£100の罰金)
その他注意点 直行便も再開しているが、感染者増加傾向にあるため英国政府の対応に注意
情報サイト 英国公共情報サイトGOV.UK

マルタ共和国同様、イギリスの語学学校の中には新型コロナウイルス・COVID-19の影響により再開していない学校もあります。

マルタ留学との組み合わせ、2か国留学でイギリスいずれかの都市の語学学校への留学をご検討されていらっしゃる場合にはできる限りお早目にマルタ留学丸わかり!までお問い合わせください。

米国・アメリカ、カナダはコロナ禍の今、留学生が渡航できる?

日本人の留学先として人気の高い、北米アメリカ・カナダの新型コロナウイルス・COVID-19感染拡大による留学の可不可は以下となっています。

米国・アメリカのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 条件を満たすことで可能
渡航後の隔離 14日間の自己隔離(ホテルなどを手配して待機)が必要
渡航時に必要な書類 特になし(学生ビザ、ESTAは必要)
その他注意点 語学学校でも対面レッスンコースについてはI-20が発給される
情報サイト 米国疾病予防管理センター

アメリカも部分的ながら新型コロナウイルス・COVID-19後の留学が再開しはじめているものの、まだ条件付きとなっています。

アメリカ入国後の自己隔離14日間が必要となっており、短期留学は実質不可、長期プログラムの場合もオンラインメインのプログラムの場合には学生ビザ申請に必要なI-20が発給されないなど課題が残ります。

カナダのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 条件を満たすことで可能(すでに学生ビザまたはワーキングホリデービザを有している場合)
渡航後の隔離 14日間の自己隔離(ホテルなどを手配して待機)が必要
渡航時に必要な書類 自己隔離計画書(自己隔離違反をした場合、最高75万カナダドルの罰金または最長6か月の懲役)
その他注意点 カナダ学生ビザ申請サイト(IRCC)にて順次、情報がリリースされているので確認が必要
情報サイト 在カナダ日本国大使館

カナダは学生ビザを取得できていた場合には再入国が14日間の自己隔離の条件付きで認められています(高校・大学進学留学やワーキングホリデーなどが該当)。

学生ビザ申請は可能ですが、審査・発給にどれくらい時間がかかるのか、常に学生ビザ申請サイトIRCCでチェックしておく必要があります。

オーストラリア・ニュージーランド、オセアニアでのコロナと留学

治安が良く日本との時差がないオセアニア、オーストラリアとニュージーランドも留学先として人気ですが、新型コロナウイルス・COVID-19の影響で入国制限がかかっています。

オーストラリアのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 不可(オーストラリア国籍所有者、現地在住者およびその家族のみ入国可能)
渡航後の隔離 14日間、指定施設での強制隔離
渡航時に必要な書類 無し
その他注意点 学生ビザ審査は再開しているものの、基本的に留学生の入国は再開していません

オーストラリアは新型コロナ対策として厳しく入国制限を設けているため、大学進学を含む留学再開までもう少し時間がかかりそうです。

ニュージーランドのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 不可(ニュージーランド国籍所有者、現地在住者およびその家族、外交官のみ入国可能)
渡航後の隔離 14日間、指定施設での強制隔離
渡航時に必要な書類 無し
その他注意点 基本的に留学生の入国は再開していません

ニュージーランドもオーストラリアと同じく現時点、新型コロナ対策のため留学生が入国することができない状態が続いています。

安い費用で英語を学べるフィリピンおよびヨーロッパ・アイルランド

留学費用が安くマンツーマン英語レッスンで人気のフィリピン、それからヨーロッパでマルタと同じく留学費用の安いアイルランドの新型コロナ禍での現状は以下となっています。

フィリピンのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 不可(ビザ発給停止、語学学校休校)
渡航後の隔離
渡航時に必要な書類
その他注意点 厳しい行動制限、マスク着業義務、公共交通機関利用にはフェイスシールド着業義務

フィリピン政府の新型コロナ対策のための入国制限だけでなく、語学学校が休校となっているため留学はできない状態が続いています。

アイルランドのコロナ禍での留学可不可について

留学の可否 条件付きで可能
渡航後の隔離 14日間の行動制限(買い物にはマスク着用義務有、公共交通機関利用不可、他社訪問・高齢者や妊婦などとの対面不可)
渡航時に必要な書類 滞在先連絡フォーム
その他注意点 直行便がないため、乗り継ぎをする空港・国の状況確認が必要

14日間の行動制限があるため、アイルランドも新型コロナ禍での短期留学は厳しい状況が続いています。

中・長期間の留学なら可能となっていますが、再開していない語学学校があり、乗り継ぎ便が制限されることから留学再開には時間がかかるようです。

コロナ禍でエージェントに起きているキャンセル問題

渡航以外の問題について

新型コロナウイルス、COVID-19の影響でもうひとつ、日本の留学生の頭を悩ませているのがキャンセル費用。

一般的な留学エージェントは新型コロナの影響で海外留学をキャンセルせざるを得なくなった場合にはキャンセルチャージを取らないところがほとんどなのですが、一部の留学エージェントは今状況にも関わらずキャンセルチャージを取る会社もあるようです。

マルタ留学丸わかり!にも、新型コロナのため他の国への留学を断念せざるを得なくなったにも関わらず高額なキャンセルチャージに悩む留学生の方からのご相談をいただいています。

キャンセルチャージをお支払いになられても、マルタ留学は費用が安く、今からでも渡航できるメリットがあります。

もし今、そうした悩みをお持ちなら是非一度、マルタ留学丸わかり!までご相談ください、マルタ留学に切り替えた場合の費用がどれくらい必要になるかお見積りをご案内しつつ、あなたの海外留学の夢を叶えるお手伝いをさせていただきます。

高校生や大学生、社会人にもおすすめのオンラインレッスン

新型コロナウイルス・COVID-19が原因で海外留学を断念せざるを得なくなったあなたへ。

新型コロナのおかげでひとつ、留学準備に非常に役立つものが急激に成長しました。

それがオンライン留学、インターネットを利用して世界中の留学生と一緒に英語レッスンを受けるというもの。

これまでもオンライン留学というものは存在しましたが、新型コロナの影響で世界各国の語学学校・教育機関がその経験・知識を活かした本格的なレッスンを提供するようになりました。

マルタ共和国に本部を置き、世界各国・各都市に校舎を構える語学学校ECもオンライン留学プログラムとしてEC Virtual(バーチャル)を開始しています。

経験ある講師陣が語学学校ECの英語教授法を活かしたレッスンを提供、あなたの都合の良い時間に英語レッスンを受講することができます。

世界中の留学生と一緒に少人数グループレッスンを受けられるため、英語力を伸ばせるのはもちろん、海外に友達を作ることも可能。

SNSを利用して英語で積極的にコミュニケーションを取っているうちに自然と英語力が身についていきます。

オンライン留学レッスンのもうひとつのメリット、費用が格安であることもおすすめのポイントのひとつ。

高校生や大学生の海外大学進学、社会人のキャリアアップ留学の準備をよりリーズナブルにしておくことができます。

おすすめのオンライン留学、EC Virtual(バーチャル)は以下で紹介しています、是非一度、ご確認ください。

EC Virtual(バーチャル)詳細情報を見てみる

コロナに負けるな!マルタ留学丸わかり!はあなたを応援します

海外留学は新型コロナウイルス・COVID-19のため本当に大きな影響を受け続けています。

新型コロナのために留学プランを台無しにされてしまったあなたをマルタ留学丸わかり!はできる限り応援します。

マルタ留学丸わかり!は留学のご相談やお見積り、カウンセリングはもちろん学校手配・お手続きも無料で承っています。

できるだけ早く、今すぐにでも海外留学の夢を叶えたいとお考えなら是非一度、お気軽にマルタ留学丸わかり!までお問い合わせください。

海外留学に関するご相談

関連する記事

  1. 語学学校ランキングの嘘
  2. マルタ留学のデメリット
  3. 失敗しないマルタ留学
  4. マルタ留学で英語を学ぼう
  5. ACEは安くて場所も良い
  6. コロナに負けるな!本場の英語を自宅で学ぶ
PAGE TOP