8週間・2か月が実はおすすめ

パッケージプログラムに安い費用で参加でき、ヨーロッパ周遊を楽しめる

海外留学を検討している方の多くが、最初に気にかける留学費用。

マルタ留学はヨーロッパにありながら英語を格安費用で学べることで人気がありますが、実は8週間、約2ヵ月以上になるとさらに安くなることをご存知でしょうか?

語学学校の多くが8週間、約2ヵ月以上のご参加からパッケージ料金をご用意しているため、お得な金額でマルタ留学が可能です。

このページでは、8週間、約2ヵ月のマルタ留学で必要な費用の内訳と、メリットについて解説します。

先にネタバレすると、8週間、約2ヶ月のマルタ留学に必要な費用は、航空券代と語学学校費用、それから渡航後の生活費を含め¥978,000(2024年3月)です。

(※但し、6~9月以外のご出発、国際航空券購入時に必要な現地空港税や燃油サーチャージを除きます)

その他の英語圏に同じように8週間、約2ヵ月留学する場合の費用一覧もご用意しているので、ぜひマルタ留学と比較してみてくださいね。

8週間、約2ヶ月のマルタ留学と他の英語圏の費用を比較してみた

2ヵ月のマルタ留学に必要な費用を調べて他国と比較してみた

大学生の夏休みや春休みを利用しても、長くて1ヶ月程度の海外留学が限界です。

それより長い、8週間、約2ヵ月の海外留学となると大学生なら休学、社会人の場合は転職などの合間の時間を利用せざるを得ません。

その他にも偶然、8週間、約2ヵ月のお時間ができたら、マルタ留学をぜひ、検討してみてください。

なぜなら、2ヵ月以上からマルタ留学は費用がとてもリーズナブルになるため。

とはいえ、実際にいくらかかるのか、分からないことには本当に安いかどうかも分かりませんよね。

まずはマルタ留学をする場合に通う、語学学校の費用から見てみましょう。

マルタ留学丸わかり!でご紹介している語学学校に8週間、約2ヶ月間、通うために必要な申込金、英語レッスン費用(平日午前または午後のみの半日)、および各学校が手配してくれる学生寮またはレジデンスの個室(食事は自炊)に滞在し、マルタ空港ご到着時のお迎えも含めた費用を以下、一覧にしました。なお、以下の費用は、2024年3月時点での海外送金レート(T.T.S)にて算出しています。

学校名 学費 日本円
EC €4,951 ¥819,000
ESE €3,185 ¥527,000
IELS €5,109 ¥845,000
ACE €2,930 ¥485,000
Sprach €6,555 ¥1,085,000
Clubclass €4,335 ¥717,000
AM €5,035 ¥833,000
ih €3,945 ¥653,000
Atlas €4,865 ¥805,000
GV €4,200 ¥695,000
GSE €4,365 ¥722,000
easy €3,985 ¥659,000
inlingua €3,050 ¥505,000
Maltalingua €4,510 ¥746,000
ELA €4,550 ¥753,000
MULS €3,826 ¥633,000
BELS €4,040 ¥669,000
ETI €7,470 ¥1,236,000
EF EFは円建 ¥665,600
Alpha €2,435 ¥403,000
NSTS €3,764 ¥623,000
平均 €4,355 ¥718,029

※上記金額には、夏季(6月~9月)にご参加される場合の追加料金が含まれていません、ご留意ください。

上記の表で算出していますが、8週間、約2ヶ月のマルタ留学だと、語学学校に支払う費用が平均で718,029円となります。

この金額を前提に、マルタ留学は他の英語圏の国と比べても安いのか、実際の学校費用を比べてみます。

8週間、約2ヵ月からのマルタ留学が安いのは本当なのか検証してみた

海外留学で一番大きな費用となるのが、先にご紹介させていただいた学校費用です。

他の英語圏で8週間、約2ヶ月、語学学校に通う費用を、世界各地に校舎を構える語学学校EF Education Firstを例に比較してみましょう。

マルタに限ったことではありませんが、世界各国・各都市には費用が安い語学学校から、施設や教育メソッドがしっかりしたややお高めの語学学校まで様々あります。

異なる語学学校による金額差が出て不公平にならないよう、世界各都市に校舎を持つ語学学校EF Education Firstで比べます。

以下の費用には、各校舎に参加する際に必要な申込金と入学金、基本参加費用(週20レッスン、ホームステイ相部屋)と往路空港到着時のお出迎え費用が含まれています。

フィリピン、セブ島については、EFの校舎がないため、セブ島で人気の高い語学学校CPILSに参加(平日4コマのマンツーマンレッスン+4コマのグループレッスン、学生寮2人部屋で1日3食のビュッフェ付き)する際の費用で算出しました。

国・都市 費用
アメリカ
ニューヨーク
¥1,098,600
カナダ
バンクーバー
¥758,400
イギリス
ロンドン
¥853,600
オーストラリア
シドニー
¥858,600
ニュージーランド
オークランド
¥805,400
アイルランド
ダブリン
¥781,800
フィリピン
セブ島
¥708,000
マルタ ¥665,600

日本で留学費用が安い国として知られているフィリピンよりも、実はマルタの方が学校費用が安いですね。

フィリピンの語学学校は、学校費用のみを見ると安さに驚かされるのですが、実は現地で支払う税金や学生寮の電気代などが別料金なので総額は意外とお金がかかります(それでもマンツーマンレッスンメインであることはフィリピン留学の大きな魅力ですよ!)。

それでは続いて、マルタ留学に必要なその他の費用、渡航のための国際航空券費用や現地生活費について調べてみます。

マルタまでの国際航空券、渡航費用について

マルタ留学に必要な国際航空券、渡航費用については別ページでご紹介しています。

日本からマルタ共和国に行く場合、残念ながら直行便が就航しておらず、欧州や中東いずれかの都市で乗り継ぎが必要になります。

欧州便利用だと国際航空券費用は、夏休みとなる7月半ばから8月お盆開けまでは往復で18万円前後、その他の時期でおおよそ10万円前後。

一方、ドバイなどの中東経由なら夏休みなどの繁忙期で15万円、その他の時期は6万円から8万円前後に抑えられます。

ただし!上記金額には空港使用料や各国税、燃油サーチャージが含まれていません。

原油高もあって燃油サーチャージが航空券費用と同額以上必要となることもあるのでご注意ください。

現地での生活費用はいくらくらいかかる?

マルタ留学中は、毎日の食事や学校までの交通費といった、生活費用も必要になります。

マルタ留学中の生活費は別ページで紹介しています。

8週間、約2ヶ月のマルタ留学だと、151,220円程度は必要となるでしょう

この金額は、公共交通機関を利用して学校に通い、食事は基本的に自炊する場合の金額です。リゾート地であるマルタで外食をすると、あっという間に生活費が膨らんでしまうことを覚えておいてください。

渡航前しか加入できない海外留学傷害保険の金額について

海外留学の準備の中でも、見落としてしまいがちなのが海外留学傷害保険

こちらの海外留学傷害保険に関するページで詳しく解説していますが、海外では、病気や怪我などで病院での診察や治療を受けると、非常に高額な医療費が必要となります。

海外留学傷害保険は、マルタ留学ご渡航前にしか加入はできません。

8週間、約2ヵ月のマルタ留学の場合、プランによって金額は異なりますが、28,720円前後が必要です。

約2ヶ月間のマルタ留学に必要な費用総額

ここまで、8週間、約2ヵ月のマルタ留学に必要な費用総額をまとめました。

なお、出発時期は6月~9月の夏休み以外、利用する国際航空券は中東経由、南回りにて算出しています。

約2ヶ月間のマルタ留学に必要な費用の内訳と総額

費用内容 金額
語学学校 ¥718,029
国際航空券 ¥80,000
保険費用 ¥28,720
現地生活費用 ¥151,220
総額 ¥978,000

※総額は千の位を四捨五入しています。また、この総額に加えて、国際航空券を購入する際に必要な空港税や燃油サーチャージなどが別途必要になります。

費用を抑えるコツはある?

2ヵ月のマルタ留学ならさらに安くなることをお伝えしましたが、さらに費用を抑えるコツはあるのでしょうか。

マルタに限らず、海外留学を検討する場合に費用を抑えるためのポイントは、以下の2つです。

  1. 語学学校や滞在先を予算に合わせて選ぶ
  2. できるだけ早めに留学を決めて手続きを進める
  3. 夏休みとなる6月から9月はできるだけ避ける

1つ目のポイントは、語学学校や滞在先を予算に合わせて選ぶことです。

費用を抑えるなら安い学校を選べば良いかというと、「安い」にはそれなりの理由があるものです。学校スタッフや講師陣、施設の質を考えると安ければ良いというわけでは決してありません。

また、マルタは他の英語圏と比べ、学生寮がホームステイと変わらない金額で利用できる国です。1部屋あたりの人数が増えれば費用が安くなりますが、個室で勉強に集中したい方は滞在先にもこだわるべきでしょう。

2つ目のポイント、早めに留学を決めることにもつながりますが、自分に合った学校や滞在先を決めるためにも、できるだけ早いタイミングでマルタ留学の検討を始めることが、最終的に費用をリーズナブルに抑えることにつながります。

また、お早目に検討していただくことで語学学校のキャンペーンを利用できるチャンスもあります。普段の語学学校費用よりもかなりオトクな金額になるので、キャンペーンを利用しない手はありません。

最後の3つ目は、マルタ留学は6月から9月をできるだけ避けることで費用を抑えることができます。

というのも、6月から9月、夏休み時期はマルタのベストシーズンであり、世界中から観光客や留学生が押し寄せます。

この時期、語学学校は申込金や英語レッスン費用、滞在費用に特別料金を加算するため、留学費用が高くなります。また、日本からヨーロッパへ向かう国際航空券代も、7月後半から8月半ば、お盆にかけて高くなってしまいます。

可能であれば、6月から9月を避けた時期に8週間、約2ヵ月のマルタ留学をすると非常にリーズナブルな金額でヨーロッパのリゾート地で英語を勉強できます。

マルタ留学に2ヵ月参加するメリットとは?

8週間、約2ヵ月の滞在にはどんなメリットがある?

2ヵ月間のマルタ留学には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

そこそこ長い期間なので英語力が身に付きやすい?基礎英語力が身についていれば別ですが、正直なところ、2ヵ月では語学力アップは難しいです。

「3ヶ月未満の海外留学はお金と時間の無駄」と言う方もいらっしゃいますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

海外で過ごし様々な人と出会うことができる

海外生活体験がある方はご存知ですが、たとえ2か月間でも地中海に浮かぶマルタ共和国で過ごすことは、人生において大きな意味があります。

語学学校で出会う世界中から集まった留学生との出会いはもちろん、2ヵ月のマルタ滞在期間中には現地で暮らす人たちとの出会いもあるでしょう。

日本とは異なる文化を知り、毎日英語を使って外国人に話しかけることは、日本で生活していてもそうそう体験できることではありません。

マルタで出会った人たちと仲良くなり、SNSなどでつながりを持てば、2ヵ月間のマルタ滞在後、日本に帰国しても海外とのつながりは続きます。

それまで、英語が「勉強しなければならないつまらない科目」だったのに対し、マルタ留学後は海外で出会った人たちとの「コミュニケーションツール」に変わります。

メッセージをやりとりする中で、相手が書いてくることが分からない、または言いたいことがうまく表現できない場合、自分から積極的に辞書をひき、インターネット翻訳などを使うようになるでしょう。

2ヵ月で英語力を伸ばすことは難しいですが、語学勉強の本当の価値を見出すには十分な留学期間であり、マルタ留学に参加する大きなメリットにもなります。

2ヵ月あれば週末を利用したヨーロッパ各都市への小旅行を堪能できる

8週間、約2ヵ月のマルタ留学なら、週末を利用して近隣のヨーロッパ各国へ小旅行に出かけることができます。

フランスやスペイン、イタリアなどへのグルメ旅行やイギリス、ドイツへ美術館巡りに出かけるのも楽しいですね。

その他にも、ヨーロッパには魅力的な都市がたくさんあります。

マルタからは格安航空会社が各都市に就航しており、格安費用で飛行機を利用できます。

滞在先は、ホテルを利用しても良いですが、語学学校で出会った友人が帰国していれば、彼らの部屋に泊めてくれることもあります。

日本からだと非常に高額なヨーロッパ旅行を、マルタ留学中に格安料金で楽しめるのは大きなメリットです。

シェンゲン協定加盟国なので出発前のビザ申請は必要ありません

マルタ共和国はシェンゲン協定に加盟しており、日本人は3ヶ月までなら無査証(ノービザ)で滞在できます。

マルタ留学に興味をお持ちいただいたら、ご出発1ヶ月前でもご参加可能です。

あらかじめ語学学校にご滞在先の空室があるか、またご参加に合わせた国際航空券が見つかるかをマルタ留学丸わかり!にご相談いただければ、最善策をご提案いたします。

注意点として、マルタ留学後や事前にヨーロッパ諸国でのご旅行を楽しまれる場合は、シェンゲン加盟国で無査証での滞在可能期間、3ヶ月間以上にならないようにしましょう。

それでは続いて、2ヵ月間のマルタ留学におすすめの語学学校をご紹介します。

8週間、2ヶ月のマルタ留学におすすめの語学学校3選

2ヵ月間、8週間以上のマルタ留学になると、長期割引パッケージを用意している語学学校がおすすめです。

長期割引パッケージとは、8週間以上のご参加で申込金や英語レッスン費用、滞在費用や空港送迎費用が含まれたリーズナブルなプログラムです。

まず1校目にマルタで最もにぎやかなセントジュリアンのショッピングセンター内にある語学学校ACE English マルタをご紹介します。

ACEtopバナー

校舎がショッピングセンター内にあるため、マルタ留学中の生活に困ることがありません。

また、学校周辺にカフェやレストラン、バーが集中しているため、英語レッスン後にクラスメイトとおでかけしやすいです。8週間以上のパッケージプログラムが非常にリーズナブルな語学学校です。

語学学校ACEマルタ校を見る

2校目は、世界遺産にも選ばれているマルタの首都、バレッタにある語学学校easy School of Languagesです。

easy Malta TOP

マルタの見どころが詰まったバレッタにある語学学校で、経験豊かな日本人スタッフがいることもあり、英語初心者の方にもおすすめの語学学校です。

英語の勉強に集中しつつ、滞在期間中にマルタならではの建物や街並みを楽しむならこの学校で決まりです。

語学学校easy School of Languagesを見る

3校目は、マルタ北部、セントポールズベイとゴゾに校舎を持つ語学学校BELSです。

マルタの語学学校BELS

静かな港町セントポールズベイ、それからマルタ留学中には必ずといって観光で訪れるゴゾ島、2か所に校舎を持っている語学学校です。

専門学生や短大生、大学生が勉強に集中するならマルタ校、社会人なら落ち着いた環境で学べるゴゾ校がおすすめ。

語学学校BELSを見る

英語レッスンは平日の半日?それとも終日?どちらが正解?

パートタイムとフルタイムはどちらを選ぶと良い?

マルタ留学で英語を勉強する場合、英語レッスンを平日の半日、午前または午後だけのコースを選ぶか、午前と午後、両方に英語レッスンを含むプログラムにするか、選ぶ必要があります。

この選択は、マルタ留学の目的によってどちらが良いかが決まります。

2ヵ月間、リフレッシュのためにマルタを訪れ、色々なものを見て様々な人に出会うことが目的なら、午前または午後のみのパートタイムプログラムを選ぶ方が良いです。

平日でも半日、自由に動ける時間があればマルタ留学中に観光地やカフェ、レストラン巡りを楽しめます。午前と午後、両方に英語レッスンが入るフルタイムプログラムだと、基本的に自由に動けるのは週末のみになると考えた方が良いでしょう。

もし、2ヵ月間のマルタ留学で英語力を徹底的に改善することが目的なら、迷わずフルタイムプログラムを選んだ方が良いでしょう。

フルタイムプログラムは、英語レッスンを長く受講できるだけでなく、より長くクラスメイトと一緒に勉強できる時間が増えるため、友達を作りやすいメリットもあります。

2ヵ月間でも、集中して英語レッスンを受ければ、会話力を伸ばすことは難しくても語彙力や文法を身に着けることができます。帰国後、英検やTOEIC、TOEFLやIELSなどの受験を考えている場合にもフルタイムがおすすめです。

それでも自分にはどちらが良いのか分からない、それなら迷わずマルタ留学丸わかり!にご相談ください。留学カウンセラーとして10年以上の経験を持つスタッフが、お話を伺いながらベストな英語レッスンを提案させていただきます。

8週間、約2ヶ月間のマルタ留学、まとめ

約2ヵ月、8週間のマルタ留学に必要な費用やメリットとデメリット、さらにおすすめの語学学校をご紹介しました。

2ヵ月間もマルタ留学ができるのであれば、滞在期間中に出来ることもぐっと増えます。アクティビティやヨーロッパ旅行など、やってみたいことも含めてぜひ一度、マルタ留学丸わかり!までお問合せくださいませ。

マルタ留学丸わかり!は、カウンセリングを含むご相談や学校手続きは無料、業界最安値でマルタ留学をご案内しています。

2ヵ月間のマルタ留学について相談してみる

この記事を書いた人

マルタ留学丸わかり!編集部
ヨーロッパ・地中海に浮かぶマルタ共和国の素晴らしさを紹介し、1人でも多くの日本人留学生をご案内したいマルタ留学丸わかり!は、業界最安値を保証します。留学業界10年以上のプロフェッショナルが、語学留学はもちろん、高校生や大学生の海外進学のご相談も承ります!

関連する記事

  1. 半年間のマルタ留学準備
  2. 短期1週間だけのマルタ留学の魅力
  3. 夏休みや春休みでも大人気のマルタ留学
  4. 12週間・約3か月しっかりマルタで学ぶ留学
  5. これから海外での長期1年間の留学をご検討中なら、是非マルタを候補に入れてください。 ヨーロッパ・地中海に浮かぶリゾート地で費用を抑えて基礎英語力を身に着けることができるのでおすすめです。 長期1年間のマルタ留学の場合には英語力だけでなく、海外大学進学に向けたアカデミック英語試験対策、社会人なら転職・キャリアアップのためのビジネス英語コースでスキルアップも可能。 あなたの目的に合わせて語学学校、プログラムをしっかり選んでスタディプランを立てて失敗のない長期1年間マルタ留学にしましょう。 このページでは長期留学でおすすめの語学学校を紹介、それらの学校で1年間勉強する場合に必要な費用見積もご案内します。 他の英語圏に比べてリーズナブルに学ぶことができ、日本人比率も低いマルタ1年間留学について紹介させていただきますね。
  6. 2週間マルタ留学のメリット
PAGE TOP