社会人留学にもおすすめです

大人の英語留学で選ばれているマルタ、その理由とは?

学生の頃、海外留学をしてみたかったものの、勉強や金銭的な理由で叶えられなかった社会人の方へ。

日本でも国際化が進む中、英語の必要性を感じ、海外で学ぶことをご検討中ならマルタ留学がおすすめです。

ヨーロッパ、地中海でのマルタ留学は、気温が穏やかで過ごしやすく治安が良いだけでなく、社会人が勉強しやすい環境も整っています。

このページでは、なぜ英語力向上やキャリアアップを目指す社会人にマルタ留学をおすすめするのか、その理由を解説します。

若い学生と一緒ではなく、参加者が落ち着いた大人だけのプログラムを提供している語学学校もご紹介。

海外大学や大学院進学をご検討している社会人の方にもおすすめなマルタ留学の魅力をお伝えします。

社会人にマルタ留学をおすすめする3つのメリット

マルタ留学を社会人におすすめする3つの理由

転職に向けた準備期間などで時間が出来たら、海外留学で英語力をアップしたいと考える社会人の方は少なくありません。

英語圏への留学には、北米やオセアニア、イギリス、フィリピンなどの候補が挙がりますが、地中海に浮かぶリゾート地、マルタ共和国もその1つです。

その他の英語圏の国々に比べ、マルタ留学をおすすめするメリットには、以下の3つの点が挙げられます。

社会人がマルタ留学を選ぶ3つのメリット
  1. 留学費用が安い
  2. 日本人比率が低い
  3. リゾート地なのでリフレッシュにも最適

英語圏でもマルタ留学なら費用が安い

1つ目の社会人にマルタ留学をおすすめするメリットは、留学費用を抑えられることです。

アメリカやイギリス、オーストラリアなどの国々は、英語圏の中でも留学先として人気があることは間違いありません。

しかし、これらの国へ留学する場合、英語レッスン費用だけでなく、滞在費用が高額です。

一方、マルタ共和国はヨーロッパでも英語を公用語としている国でありながら、留学費用を安く抑えられます。

社会人として忙しく働いている合間の有給休暇や転職の準備期間を利用し、海外に出かけようと思うならぜひ一度、マルタ留学に必要な費用を確認してみてくださいね。

え?こんなに安く留学できるの?と思っていただけるはずです。以下の別ページで、マルタ留学に必要な費用を詳しく解説しているのでぜひ、ご参照ください。

マルタ留学に必要な費用を調べてみる

同じく費用が安いフィリピン留学に比べて日本人比率が低い

2つ目の社会人がマルタ留学を選ぶメリットは、日本人比率が低いことです。

先にご紹介した留学費用の安さ、という点ではフィリピン留学が日本でもよく知られています。

確かに、フィリピン留学は費用が安く、基本的にマンツーマンレッスン、さらに滞在先の学生寮で3食付きというメリットがあります。

しかし、語学学校に通う留学生のほとんどが韓国人や日本人であり、ヨーロッパなどからの留学生比率は低いです。

マルタ留学の場合、ほとんどがヨーロッパやアフリカ、中央アジアからの留学生を占めており、様々な国の人とコミュニケーションを取ることができます。

本当に英語が苦手で、外国人と話すのが怖いと感じる社会人にはフィリピン留学をおすすめしますが、ある程度の英語力を持ち、英語を話すクライアントと話さなければならないのであれば、マルタ留学を選んだ方が良いでしょう。

ヨーロッパのリゾートでもあるマルタは社会人のリフレッシュにも最適

3つ目のマルタ留学を社会人におすすめする理由は、ヨーロッパのリゾート地であるという点です。

社会人にとって、貴重な時間を英語留学に使うことは非常に有意義です。

ただ、それだけではなく、せっかく海外に行くのであれば、日ごろの疲れをリフレッシュできるかどうかも重要です。

マルタ共和国は、周囲を地中海に囲まれており、色んな場所に綺麗なビーチがあります。海がお好きな社会人なら、マルタ留学を選ばない理由がありません。

また、ビーチだけなら楽しめる期間が限られますが、マルタにはそのほかにも世界遺産であるバレッタや、ゴゾ島やコミノ島などの観光地もあります。

その他にもマルタは、秋や冬でも気温が下がりにくく過ごしやすいため、寒さが苦手な社会人にもおすすめです。

さらに、2週間以上のマルタ留学が可能なら、近隣のヨーロッパ諸国へ格安費用で旅行できるのも大きなメリット。

限られた時間を目いっぱい楽しむ、社会人にマルタ留学はおすすめです。

知っておきたいマルタ留学を社会人が選ぶ場合のデメリット

マルタ留学に参加する社会人が悩まされるポイント

マルタ留学のメリットを先にご紹介しましたが、良いところがあれば困るところもあるもの。

続いて、社会人がマルタ留学を選ぶ際のデメリット、以下の3つを解説します。

社会人がマルタ留学を選ぶと生じる3つのデメリット
  1. 日本との時差
  2. 公用語にはマルタ語もある
  3. 夏休みは中高生や学生が増え、費用が高くなる

日本とは時差があるので連絡がつけにくい

社会人がマルタ留学を選ぶ際のデメリット、1つ目は日本との時差です。

マルタと日本には、8時間(サマータイム中は7時間)の時差があるため、連絡をつけるのに時間に気を付けなければなりません。

社会人の場合、連絡が遅れることでビジネスに影響を及ぼすことも考えられます。

マルタ留学を選ぶ際は、時差があることをあらかじめ理解し、渡航前に周囲の友人や同僚にヨーロッパへ留学することを伝えておくようにしましょう。

マルタ留学中に街中で英語だけでなくマルタ語も聞こえてくる

2つ目の社会人がマルタ留学を選ぶ際のデメリットは、公用語にマルタ語も含まれていることです。

マルタ留学中、語学学校の英語講師やスタッフは英語を話します。また、カフェやレストランに入ると、基本的には英語で話しかけられます。

しかし、バレッタやセントジュリアン、スリーマなどで街ブラをしていると、英語以外に聞き慣れない言語が耳に入ってきます。

マルタ共和国では、英語だけでなくマルタ語も公用語となっており、マルタ人同士の会話はマルタ語であることがほとんどです。

また、マルタの公共交通機関であるバスやフェリーを利用する際、英語以外にマルタ語で書かれた案内を見かけることもあります。

マルタで道に迷った際に、近くを歩くマルタ人に英語で話しかけても相手に通じないことはあるものの、語学学校ではそうした問題はないのでご安心ください。

夏休み期間は学生が急増して費用も割高になる

3つ目の社会人がマルタ留学を選ぶ場合のデメリットは、夏休みに中高生や学生が増加し、留学費用が高くなることです。

マルタは、ビーチリゾートとしてヨーロッパだけでなく世界各国で人気のある国です。

繁忙期となる夏休みには、近隣の欧州各国だけでなく、北米や南米、その他の国々から多くの観光客が訪れます。

そのため、夏休みになるとマルタのホテルなどでの滞在費用が割高になります。

語学学校も同じように繁忙期となる6月から9月の間、滞在費用に加え、英語レッスン費用なども値上げされてしまうため、他の英語圏の国と同じくらいの留学費用が必要になることも少なくありません。

さらに、夏休みになると日本の中学生や高校生、大学生がマルタ留学に訪れるため、良く言えば賑やか、悪く言えばうるさくなります。

社会人がマルタ留学を選ぶ場合は、夏休み期間である6月から9月以外の時期を選ぶことをおすすめします。

社会人だけが参加できるプログラムを提供している語学学校のご紹介

マルタにある語学学校の中には、中学生や高校生、大学生では参加できない社会人向けのプログラムを提供している語学学校を2校、ご紹介します。

語学学校ECマルタは30歳以上の社会人向けプログラムを用意

マルタで最もにぎやかなセントジュリアン、その中心部にマルタでも最大規模の校舎を持つECマルタ校では、30歳以上の社会人のみを対象とした英語プログラムを提供しています。

ECマルタ校top

大人だけの英語レッスンで静かに勉強に集中できることから、社会人留学として高い人気を誇っています。

一般英語だけでなく、ビジネス英語やダイビング資格(PADI)取得コースなどもあるので目的に沿った留学ができます。

ECマルタ校の詳細情報を見る

ビジネス英語を学びたい社会人に人気の語学学校ETI

もう1つ、社会人留学先の学校としておすすめなのが、語学学校ETIです。

Executive Training Institute(ETI) Top

語学学校ECマルタ校と同じくセントジュリアンに位置しているETIでは、24歳以上の社会人のみが参加できる少人数制の英語レッスンをはじめ、ビジネススキルを身に着けられるプログラムも提供しています。

社会人向け語学学校ETIの詳細情報を見る

マルタ留学を検討している社会人の方にぜひおすすめしたい語学学校2校をご紹介しました。

上記2校は、学生寮やホームステイだけでなく、マルタ滞在をゆっくり楽しみたい社会人のため、滞在方法としてホテル手配も受け付けています。

もっと詳しい語学学校の情報や留学費用のお見積りをご希望の場合は、お気軽にマルタ留学丸わかり!までお問合せくださいませ。

マルタ留学について質問してみる

IELTS対策プログラムで海外大学や大学院への進学をご検討中の方へ

費用を抑えて進学準備

社会人留学で注目を集めているのが、海外大学や大学院への進学留学です。

専門分野について海外の大学で学位を取得すれば、日本国内だけでなく活躍の場を世界に広げることができます。

海外の大学や大学院進学をする場合には高い英語力、それも日本で知られる英検やTOEICではなくアカデミック英語試験、TOEFLやIELTSなどのスコアが求められます。

海外への進学準備に、費用を抑えて英語力を着実に身に着けたい社会人の方にも、マルタ留学はおすすめです。

アカデミック英語を費用の安いマルタで身に着ける

海外の大学の中には学内に付属コースを設け、留学生のための英語コースを提供し、規定レベルをクリアすれば学部コースを開始できる学校もあります。

しかし、それらのコースは学費自体が高く、アメリカやイギリス、オーストラリアだと留学期間中の生活費用も決して安くはありません。

成績の面で求められるGPA(成績平均点のことです)をクリアし、その他の要件も満たしているのであれば、必要なのはアカデミックな英語力のみ。

それなら留学費用の安いマルタでアカデミック英語コースに参加し、最終目的となる海外大学進学に必要な費用を少しでも抑えましょう。

マルタにある語学学校の多くは、一般英語だけでなく、アカデミック英語準備コースを提供しています。

TOEFLやIELTS準備コースに参加するには、中級以上の英語力が必須です。もし、英語力が中級に満たない場合は、一般英語コースからスタートして英語力を磨き、アカデミック英語準備プログラムに切り替えましょう。

地中海のリゾート地、マルタの落ち着いた環境でTOEFL・IELTSの準備を進め、規定スコア取得を目指してみませんか。

社会人のマルタ留学なら専門エージェントにお任せください

このページでは、社会人にマルタ留学がおすすめな理由について解説しました。

休暇や有給を組み合わせた短期リフレッシュ留学や学位取得を目指す海外大学進学をご検討中の社会人の方に、マルタ留学をご検討いただければ幸いです。

いつごろからどのくらいの期間、マルタ留学をご検討されているかお知らせいただければ、おすすめの語学学校とご参加に必要なお見積りをご提案いたします。

ぜひ一度、お気軽にマルタ留学丸わかり!までお問合せくださいませ。

マルタ留学に関するご相談

この記事を書いた人

マルタ留学丸わかり!編集部
ヨーロッパ・地中海に浮かぶマルタ共和国の素晴らしさを紹介し、1人でも多くの日本人留学生をご案内したいマルタ留学丸わかり!は、業界最安値を保証します。留学業界10年以上のプロフェッショナルが、語学留学はもちろん、高校生や大学生の海外進学のご相談も承ります!

関連する記事

  1. マルタ大学で学ぼう
  2. 受験失敗で人生に迷うなら浪人するより海外で勉強してみませんか?
  3. 中学生・高校生のみなさんへ
  4. 海外留学で今の人生を変えるきっかけをつかもう
  5. マルタ留学で50歳以上対象のシニアプログラム
  6. 高校生のマルタ留学
PAGE TOP